健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

アンチエイジング医監修の抗酸化力大幅に高めた健康茶を新発売


[2010/12/13]
アンチエイジング医監修の抗酸化力大幅に高めた健康茶を新発売

業務用食材・加工食品製造販売の、株式会社あじかん(本社:広島県広島市、代表取締役社長:中谷登)は、新商品「つくば山崎農園産 焙煎ごぼう茶」を、12 月15 日より発売します。本商品は、高品質なごぼう栽培で知られる茨城県・山崎農園産のごぼうを原料に、独自開発の焙煎加工法(特許出願中)により、香ばしく抗酸化力を大幅に高めた健康茶です。価格は3,600 円(税込、内容量:45g、1.5g×30 包)、通信販売のみでの発売となります。当社としては初めての一般消費者向け企画商品となります。

<近年、消費者の関心が高まる“ごぼう茶”>
日本人が、古くから親しんできた野菜の一つ「ごぼう」は、中国から民間薬として伝わり、多くの薬効が言い伝えられてきました。ごぼうには、腸内環境の改善に役立つとされる食物繊維や、高い抗酸化能を持つとされるポリフェノールを豊富に含むことから、健康食材として認知されつつあり、こうした有効成分を簡単においしく摂れる“ごぼう茶”への関心も高まっています。

これまで食品メーカーとして、きんぴらごぼうを製造販売してきた当社でも、ごぼうのこうした健康効果に早くから着目。ごぼう茶の商品化に向けた研究の過程で、その機能性を科学的に検証した結果、独自の焙煎加工法により、ごぼうに含まれるポリフェノールの抗酸化力をさらに高めることに成功しました。


<独自の焙煎加工法で抗酸化力をアップ>
ごぼうはアクの強い野菜として有名ですが、このアクこそがポリフェノールです。本商品は水さらしを行わず、ごぼうを皮ごと処理しているので、ポリフェノールを多く含んでいます。また、独自技術により、変色の原因となるポリフェノール酸化酵素の働きを抑え、乾燥して焙煎することで、抗酸化活性を高めています。

当社が開発した製法により焙煎されたごぼう茶1杯分(ティーバッグ1 包1.5g 入り)の抗酸化活性は、450μmol トロロックス当量(ORAC 法)*1 です。これは、ブルーベリー約7g(約7個)分に相当し、ごぼうを焙煎することで抗酸化力が約1.5 倍にアップします(独立行政法人水産大学校との共同研究、日本調理科学会2009 年度大会で発表)

<つくば山崎農園産のごぼうを使用、医学博士の南雲吉則氏が監修>
今回、商品化に向けては、『ゴボウ茶を飲むと、20歳若返る!』(ソフトバンククリエイティブ刊)の著者で、自らもごぼう茶を愛飲し、昨今の“ごぼう茶”ブームの火付け役としても知られる、医療法人社団ナグモ会理事長、ナグモクリニック総院長の南雲吉則氏が監修を担当。原料素材には、ごぼう作りの名人といわれる茨城県・つくば山崎農園産のごぼうを使用しており、原料の品質にも徹底的にこだわった最高級ごぼう茶となっています。

<青森産など、製品ラインアップも拡充>
また、来年には、国産ごぼうを使用した普及品「国産あじかん焙煎ごぼう茶」や、台湾・中国など海外輸出も視野に入れ、全国一のごぼう生産量を誇る青森県産ごぼうのみを使用したブランド特産品「青森県産あじかん焙煎ごぼう茶」の発売も予定しています。

当社では本商品群を、30 代〜50 代の女性をはじめ健康・美容志向の高い消費者に対し、新たな健康茶として広く訴求してまいります。大学との共同研究も継続し、学会発表、論文発表などを通じてごぼうやごぼう茶の機能性に関するエビデンス(科学的根拠)を積み重ねていくほか、ごぼうの生産者、生産地とも積極的に連携を図っていくことで、より美味しく、付加価値の高い商品開発を行ってまいります。

*1 ORAC(Oxygen Radical Absorbance Capacity)法とは、米国農務省(USDA)と国立老化研究所の研究者らに開発された、食品などに含まれる種々の抗酸化物質(カテキン、フラボノイド、カロチノイド、アントシアニン、ビタミンC、ビタミンE など)の抗酸化能力(活性酸素吸収能力)を分析する方法です。食品やサプリメントの抗酸化能力を科学的に分析する基準として、世界的に用いられるようになってきています。

●「つくば山崎農園産 焙煎ごぼう茶」(ティーバッグ タイプ)
・発売日:2010年12月15日(水)
・価格:3,600 円(税込)
・内容量:45g(1.5g×30 包)
・通販サイト:URL http://www.ahjikan-shop.com

<監修者プロフィール>
南雲吉則(なぐもよしのり) 医学博士
1955 年生まれ。東京慈恵会医科大学卒業、東京女子医科大学形成外科研修、癌研究会付属病院外科勤務、東京慈恵会医科大学第一外科乳腺外来医長歴任。平成2 年より医療法人社団ナグモ会理事長、ナグモクリニック総院長。著書に「錆びない生き方」(PHP 研究所)、「ゴボウ茶を飲むと20 歳若返る!」(ソフトバンククリエイティブ)などがある。

<株式会社あじかんについて>
あじかんは、昭和37 年創業の東証・大証2 部上場の食品メーカーです。広島を拠点に全国35ヶ所に営業所を設置。玉子焼やかに風味蒲鉾、ごぼうをはじめとする野菜を原料とした惣菜を主力製品とし、より美味しく、質の高い製品をお届けすることを使命としています。このたび、当社初の試みとして、一般消費者向けにごぼう茶の製造販売を開始しました。

〜株式会社あじかん、ナグモクリニックなどが参画〜
「ごぼうおいしいプロジェクトコンソーシアム」オフィシャルサイト
「ごぼう天国」(GOP10) URL http://goboutea.com/

つぶやく
関連ニュース
セ細胞を活性化するスリミング・アンチエイジング化粧品原料「HCAP(R)」新発売を発売/昭和電工
セ「フェイシャリストBX」シリーズを発売/シーボン
セ『ほうれい線は消せる!』を発刊
関連ワードで検索
ごぼう茶健康茶アンチエイジングネット通販
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
2.ワイルドローズの優美な香りのバスソルト「クナイプ グーテバランス バスソルト ワイルドローズの香り」発売
3.鶴ヶ島市 ふるさと納税 返礼品で好評の「サフラン配合コスメ」製造販売を開始/フッカーコスメチックス
4.皮脂バランスが整っていない人向けの美容クレンジングリームを新発売
5.診療困難な「うつ病・双極性障害」にも対応/三田こころの健康クリニック
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO