健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

じゃばら抽出エキスを用いた新しい健康食品


[2010/12/06]
じゃばら抽出エキスを用いた新しい健康食品

株式会社エコマテック(所在地:滋賀県近江八幡市、代表取締役:土居 猛)は、愛媛県宇和島産の香酸柑橘「じゃばら」を原料としたサプリメント「じゃばらエキス粒」と糖衣キャンディー「じゃばらっこ」を新たに開発し、今年12月より販売を開始しました。

【「じゃばらエキス粒」・「じゃばらっこ」について】

◆「じゃばらエキス粒」

「じゃばらエキス粒」は、JAえひめ南(愛媛県宇和島市)の協力を得て宇和島産のじゃばらを丸ごとエキス抽出・錠剤化したもので、従来のじゃばら果汁やその加工品と異なり、ナリルチンを多量に含有する健康食品として商品化しました。サプリメントのように水で飲む他、お菓子感覚でそのまま噛んで食べることもできます。

◆「じゃばらっこ」

「じゃばらっこ」は、じゃばら抽出エキスを豊富に加えた飴芯材を、糖で多層コーティングしたキャンディーで、夏場でもベトつかず、女性やお子様にも手軽に美味しく食べられる商品として開発しました。

<価格(税込)>

「じゃばらエキス粒」:1箱 2,980円(250mg×180粒)

「じゃばらっこ」 :1袋 945円(1.5g×30粒)

「じゃばらエキス粒」は初年度3,000箱、「じゃばらっこ」は70,000袋の生産・販売を計画していますが、市場の反響を観ながら対応を進めてまいります。なお、「じゃばらエキス粒」は原料であるじゃばら青みかん(未熟柑)の生産量が少なく、初年度は数量限定の販売になりますが、今夏の異常高温による来シーズンの花粉飛散量の増大が予測される中、敢えて発売開始に踏み切りました。

ナリルチンの抗アレルギー作用や花粉症抑制効果の機構については更に詳細なる研究解明が待たれますが、エコマテックでは一定の予防的効果があるものと期待しています。

■“じゃばら”について

じゃばらは、ユズ、ダイダイ、カボスの仲間の香酸柑橘、和歌山県北山村や三重県の一部のほか、今日では愛媛県をはじめ他県地区での栽培が進められています。ユズより果汁が豊富で独特の香りと風味が特徴であり、生果や果汁、ジャムなどの加工食品として利用されています。近年、このじゃばらの果皮に含まれる機能性成分“ナリルチン”に花粉症などのアレルギー症状を抑制する効果があるとの報告(※1)が出ています。

※1 別添資料ファイルを参照ください。

[参考資料]

「ジャバラの脱顆粒抑制作用」日本食品科学工学会第50回大会講演集;和歌山工業技術センター 生活産業部 研究員 木村 美和子氏)

http://www.atpress.ne.jp/releases/18044/2_6.pdf

■会社概要

(1)商号 :株式会社エコマテック( http://www.ecomatec.com )

(2)代表者 :代表取締役 土居 猛

(3)所在地 :滋賀県近江八幡市中小森町89-14

(4)設立 :2010年11月

(5)事業内容:健康食品、香粧品などの製造・販売

(6)資本金 :500万円

つぶやく
関連ニュース
セカルシウムサプリメントで高齢女性の認知症リスクが上昇する可能性
セ「平田農園サプリメント」の卸を本格的に開始/タキザワ製薬
セビタミンサプリメントで皮膚がんリスクが低減か
関連ワードで検索
じゃばら花粉症サプリメントナリルチン
ソ今週のアクセスランキング
1.本格派岩盤浴マットを新発売
2.姿勢専用マッサージチェア登場
3.輸入食品に対する検査命令の実施について (米国産セロリ及びその加工品)
4.大学発“知の見本市”が閉幕
5.かつおぶし関連加工品の食品表示の適正化について
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO