健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

日本初の発芽玄米米粉を原料としたメニューを 原宿のカフェで提供開始


[2010/10/29]
日本初の発芽玄米米粉を原料としたメニューを 原宿のカフェで提供開始

飲食店経営を行う株式会社リアライズ・カンパニー(渋谷区・代表:鈴木その子)は、原宿竹下通りに日本ではじめて発芽玄米の米粉を使用した健康志向のメニューを提供する、「HARAJUKUcafe」をオープンしました。

★ おいしくて安心、安全、そしてヘルシーな米粉

農林水産省の資料によると、日本人のお米の消費量は50年前にくらべて約半数に落ち込んでいます。

とくに10代、20代の若年層は、パンやパスタなどの食事の選択肢がふえたこともあり、お米離れがすすんでいると言われています。

そこで、日本人の主食であるお米を、これまでとはちがった形で提供し、若い人たちが新しい「お米」と出会う機会を提供できればと考え、若者の街、原宿の竹下通りに、手軽に楽しめる米粉フードのカフェをオープンしました。

とくに、HARAJUKUcafeで提供するフードは、白米だけでなく発芽玄米を原料に使用しています。白米の米粉は一般的になってきましたが、玄米をつかった米粉フードは日本初であり、世界初。

白米の米粉よりも歯ごたえがあり、もちもち感が増した食感をお楽しみいただけます。

★ おすすめメニュー

【こまちヌードル】

あきたこまちの故郷、大潟村でうまれた米粉でつくった「こまちヌードル」は、一見うどんのような白い麺になっています。食感はもちもちつるつる。お米独特のやさしい甘みを感じられる一品です。

こまちヌードルは、あきたこまちの故郷として有名な大潟村の農家の方との共同開発で完成したオリジナルメニューです。

白米だけでなく栄養価の高い発芽玄米を使用することで、より歯ごたえのある食感を実現しました。

もちもちでコシがある新しい触感ながら、お米本来のおいしさが味わえるようと、こだわりつくしてできあがった自信作です。

片手に持てる小さなサイズのカップですので、おやつ感覚で楽しめます。

竹下通りを歩く中高生にもなじみやすい、バジル、トマト、カレー味、うどんやラーメン感覚で味わえるしょうゆ、塩味の全5種類をご用意しました。料金はすべて380円です。

【和ピオカ】

HARAJUKUcafeでは、米粉を使用したタピオカのドリンクを開発。「和ピオカ」と名づけました。

こまちヌードル同様に、米粉と発芽玄米からつくられていますので、タピオカよりもコシがあってもちもちした食感に仕上がっています。

▼メニューはこちら

http://www.realize-company.co.jp/harajukucafe/

さらに多くの米粉フード、米粉スウィーツをご提供できるよう、新メニューも開発中です。

つぶやく
関連ニュース
セ東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
セ健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
セインターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について/消費者庁
関連ワードで検索
発芽玄米健康食品ヌードル
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO