健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

資生堂からキャビア状カプセルの目もと用美容液「リバイタル グラナス キャビア」誕生


[2010/09/16]
資生堂からキャビア状カプセルの目もと用美容液「リバイタル グラナス キャビア」誕生

資生堂は、最先端の技術が結実したブランド「リバイタル グラナス」より、真冬の目もとの肌状態に着目した美容液「リバイタル グラナス キャビア」【全1品目1品種12,000円(税込12,600円)】を2010年11月21日(日)より株式会社資生堂インターナショナルを通じて発売します。

「リバイタル グラナス キャビア」は、乾燥や紫外線などの影響でダメージを受けやすい目もと用の美容液です。肌につけるとキャビア状のカプセルがはじけ、美容液が肌(角層)に浸透し、なめらかでハリに満ちた目もとに導きます。

※「アイゾーン」:目もと

【商品一覧】

商品名:資生堂 リバイタル グラナス キャビア
分類:美容液(目もと用)
容量:18g
価格:12,000円(税込12,600円)

■第一印象は「アイゾーン」で決まる

ターゲットである30代、40代の女性たちに「初対面の場合、相手の顔のどこを最初に見ますか?」と質問すると、@目もと(87%)、A口もと(9%)、B頬(4%)と約90%が「目もとを見る」という結果となりました(※1)。

また、「初対面の相手の年齢は、顔のどの部位で推測しますか?」という質問に対しては、全ての人が「目もと」と回答しています。さらに、自分自身の疲れや年齢を感じる部位についても圧倒的に「目もと」となっており、「アイゾーン」は、第一印象の決め手となる重要な部位といえます。

※2010年3月資生堂調査(N=30〜40代女性23名)

■ターゲット女性の真冬の肌意識

30代、40代の女性たちは、真冬になると、低温・低湿度といった過酷な環境要因から肌の乾燥、肌あれを強く感じています。特に「アイゾーン」に関する肌悩みが多く、日頃から肌のお手入れに手抜きをしていない女性たちにも、真冬という季節特有の環境には悩みを感じています。

「アイゾーン」の皮ふは非常に薄く、頬の約3分の1程度です。バリア機能が弱く、皮脂腺・汗腺が少なく角層も薄いため顔の他の部分に比べ非常に乾燥しやすい部位です。また、まばたきや表情の変化などでよく動くため、肌状態の影響が表面に現れやすい部位といえます。

■独自技術「キャビア状カプセル」で目もとを集中ケアする美容液

「リバイタル グラナス キャビア」は、乾燥や紫外線などの影響でダメージを受けやすい目もとを集中ケアする目もと用の美容液です。
資生堂が独自に開発したキャビア状カプセル化技術を採用した「スキンリペアフィルム※2」で、薄い皮ふを覆い、朝も夜も、なめらかでハリに満ちた目もとに導きます。

キャビア状カプセルの中には、「リバイタル グラナス」の象徴成分である「美容豆びようとうエキス※3」を始めとした美容成分を高配合し、肌になじませるとカプセルがはじけて新鮮な美容成分が溶け出し、肌(角層)の奥深くまで浸透します。肌になじんだ後は、「スキンリペアフィルム」が肌をコーティングし、ピンとしたフィルムに包まれたようなハリを実感できます。

※2スキンリペアフィルム(コラーゲン、ヒアルロン酸、カンテン、グリセリン:保湿)
※3美容豆びようとうエキス(シカクマメ種子エキス、グリセリン:保湿)

つぶやく
関連ニュース
セ『ONE BY KOSE 薬用保湿美容液』を発売/コーセー
セ角層水分量が「肌の好不調実感」を左右することが判明/ポーラ化成工業
セ日中用の美白美容液(医薬部外品)を2016/2/1から世界各国で順次発売/資生堂
関連ワードで検索
目もと乾燥紫外線美容液?角層
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.秋の新色を限定発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO