健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

「ジョア」容器がアジアスター賞につづき、ワールドスター賞を受賞


[2010/08/04]
「ジョア」容器がアジアスター賞につづき、ワールドスター賞を受賞

株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)と、四国化工機株式会社(社長 植田 滋)は、「ジョア」容器で「アジアスター2009コンテスト」(主催:アジア包装連盟(15か国が加盟))において「アジアスター賞」を受賞し、さらに、「ワールドスター2009コンテスト」(主催:世界包装機構(63か国が加盟))においても「ワールドスター賞」を受賞しました。

「アジアスターコンテスト」および「ワールドスターコンテスト」は、アジアおよび世界の優れたパッケージとその技術を開発、普及することを目的として開催されるコンテストです。

今回「アジアスター賞」につづき、「ワールドスター賞」を受賞した「ジョア」容器は、「2009日本パッケージングコンテスト」(主催:社団法人日本包装技術協会)の最高賞である「ジャパンスター賞」の受賞を経ての受賞となります。日本に続いてアジア、世界でも「ジョア」容器の優秀性が認められたことになります。

なお、「ジョア」容器の特長と「ジョア」の商品概要は以下のとおりです。

<ジョア容器の特長>

2008年10月のリニューアルの際に、キャップを従来のアルミキャップから当社と四国化工機鰍ナ共開発したプラスチックキャップに変更しました。

1.キャップ、容器ともにポリスチレンを主体とした材質であり、容器をプラスチックごみとして一括廃棄できる。
2.キャップ中央にストローぐちとしてハーフカット加工を施しており、容易にストローを突き刺すことができる。
3.キャップ中央にエンボス加工による窪みを形成しており、ストローぐちの位置を指の感触で容易に認識できる。
4.キャップの剥離方式がシール層と基材の層間剥離であり、強固な密封性と易開封性を両立させている。

キャップ材質の変更(アルミからプラスチック)、およびそれに伴う生産設備の変更により、CO2排出量の削減(約15%減(当社計算値))に繋がった。

<「ジョア」の商品概要>

「ジョア」は、乳酸菌シロタ株と牛乳の栄養を摂取できる世界初の「のむタイプのヨーグルト」として1970年に発売されて以来、随時シリーズ化を図ってきました。整腸効果や美味しさ、選べる楽しさから、今なお多くのお客さまに愛飲いただいているロングセラー商品です。現在は、プレーン・ストロベリー・ブルーベリー・白ぶどうの定番4品目に加え、6月1日から期間限定(2010年6月から9月まで)で発売中の期間限定マンゴー風味をラインアップしています。

※賞の概要については、アジア包装連盟(http://www.asianpackaging.org/main/)、世界包装機構(http://www.worldpackaging.org/)を参照してください。

つぶやく
関連ニュース
セFSC(森林管理協議会)認証紙を活用した什器に順次切り替え/セブン‐イレブン・ジャパン
セ「アスタリフト」環境への取り組みを強化 レフィル対応容器「スマートレフィル(R)」を共同開発/富士フイルム
セ資源リサイクルに最適なアルコール飲料向け液体紙容器2タイプを開発/大日本印刷
関連ワードで検索
パッケージ容器コンテスト
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.秋の新色を限定発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO