健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

女性の目の下のクマに幻滅する人の驚きの割合


[2010/06/28]

地球環境保護、省資源を主体とした製品の企画、開発、販売を行うリンクアース株式会社(東京都渋谷区/代表取締役 岩本章裕)は、7月7日に「快傑シロくまくんデラックス」を数量限定発売するにあたり、20〜30代の男女500名に対して、「目の下のクマに関する実態調査」を実施した。

女性の目の下のクマに幻滅する人の驚きの割合

男女の「目の下のクマ」に関する意識について違いが現れる調査結果となった。

調査期間:2010年6月1日〜2日

調査対象:20〜30代の男女 各250名 合計500名

調査方法:インターネット

■ クマに悩む女性は8割、男性は5割! 女性は「週に4日」もクマ!

睡眠不足や疲れ、血行不良などが原因でできる「クマ」。そんなクマに悩む人の実態を探るべく、調査を実施した。

まず、「目の下にクマができることはありますか?」と聞いたところ、女性の80%が「ある」と答えた。一方で、「ある」と答えた男性は50%と、半数。やはり女性の方がクマができる傾向にあるようだ。

また、クマができる人にクマができる頻度を聞くと、女性の平均は「週に4.0日」、男性の平均は「週に2.6日」となり、ここでも違いが現れた。

そして、「クマができた際はそのクマが気になりますか?」という質問に対して、「気になる」と答えた女性は86%。

その理由としては、「老けて見えるから。(30歳・女性)」

「『疲れているの?』とよく聞かれてしまうから。(36歳・女性)」といった

相手からの印象を気にしているという人がほとんどのようだ。

ちなみに、男性で「気になる」と答えたのは63%だった。

また、「クマができる原因は何だと思いますか?」と聞いたところ、

最も多かったのは、「睡眠不足」で81%。

以下、「疲労」(72%)、「ストレス」(43%)、「血行不良」(36%)、

「体調不良」(34%)と続いた。

中でも男女の違いが現れたのが「血行不良」で、女性は46%、男性は19%が回答した結果となった。

■ クマを消すために払える金額は平均「2,083円」 「5万円」払える人も!

クマができた日の気分はどのくらい下がるのだろうか。

「クマができると、その日の気分は何割下がりますか?」という質問をしたところ、男女の平均は「2割7分ダウン」。この質問でもやはり男女で違いが見受けられ、女性の平均は「3割1分ダウン」で、男性の平均は「2割ダウン」となった。

ちなみに、「クマが消せるならいくらまで払えますか?」という質問に対しては、男女の平均は「2,083円」。中には「50,000円」と答えた女性も見受けられ、「クマから解放されたい」という強い意思が垣間見えた。

そして、クマができた際に対策をおこなうという女性は42%で、男性は13%。具体的な対策としては、「マッサージをする」(58%)、「通常の化粧で隠す」(44%)、「コンシーラなどの専用化粧品を使う」(40%)、「温める」(33%)、「保湿ケアを行なう」(26%)と続いた。

■ 女性にクマがあるだけで・・・その人の魅力は“4割”もダウン!

クマができた際、そのクマは他人にバレているものなのだろうか。

「クマができた際、そのクマは他人に気付かれていると思いますか?」と聞いたところ、「思う」と答えた人は81%と8割。その理由として、「よく指摘されるから。(29歳・女性)」「鏡で見て明らかに分かると思うから。(34歳・男性)」といった意見があがった。

また、「他人のクマが気になることはありますか?」という質問に対しては、67%と7割が「ある」と答えた。

やはり、クマは他人に気付かれているようだ。そして、クマがある人のイメージについて聞くと、「疲れて見える」が圧倒的に多く91%。

次いで、「老けて見える」が44%、「怖く見える」という人も16%いた。

クマがあるとマイナスな印象を与えてしまうことは間違いなさそうだ。

最後に、「女性にクマがあると、その人の魅力は下がると思いますか?」という質問をしたところ、

81%が「思う」と回答した。

「思う」と答えた人に、魅力はどれくらいダウンするかについて聞くと、

平均は「3割8分ダウン」となり、およそ4割も女性の魅力は減ってしまうようだ。

クマは、疲れているように見られたり、老けて見られる大きな要因。

クマで自分の魅力を下げてしまわないためにも、クマの解消は女性にとってマストだと言えそうだ。

■ 人気の「快傑シロくまくん」シリーズに、3種セットのデラックス版が登場!

そんなクマに悩む女性にオススメなのが、「快傑シロくまくん」。

昨年3月に発売して以来、女性の目もとを癒す救世主として、中学生から年配まで幅広い層のファンから支持されている商品だ。

目もとに貼って寝るだけというシンプルな使用方法と、繰り返し使えて500円(税込)というリーズナブルな価格から人気を集め、シリーズで50万枚を売り上げている。

この50万枚突破を記念して、7月7日、目もとのクマ用「快傑シロくまくん」、「快傑シロくまくん 目じり用」、「快傑シロくまくん 口もと用」の3種がセットになった、「快傑シロくまくんデラックス」を数量限定発売する。

目の下のクマに加え、目じりのしわやたるみ、口もとのたるみといった悩みを抱える人にオススメの商品だ。

『快傑シロくまくん』 WEBサイト ⇒ http://shiro-kuma.jp

つぶやく
関連ニュース
セ大阪市立大学と共同研究 特定の嗅覚受容体が抗疲労技術に関わる可能性を示唆/花王
セ悪夢の危険因子 ―抑うつ、不眠、疲労
セ乳たんぱく質の摂取による運動後の疲労、筋損傷、口渇感の改善作用と独自製法により作製した酸性乳飲料の筋合成促進作用を確認/明治
関連ワードで検索
目の下のクマアンケート疲労血行不良
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.秋の新色を限定発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO