健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

「まいたけ」の血糖値上昇抑制効果とセカンドミール効果を人で確認


[2010/05/24]

株式会社雪国まいたけ(本社:新潟県南魚沼市/代表取締役:大平喜信)は、朝食時に「まいたけ」をおかずに米飯と 一緒に摂取することで、朝食後ならびに昼食後の血糖値上昇を有意に抑制する効果が「まいたけ」にあることを人で確認、新潟薬科大学との共同研究の成果とし て、第64回 日本栄養・食糧学会大会(徳島:5/21〜5/23)において発表しました。

今回の試験では、健常人男女13人に対して、朝9時に、米飯のみを食べた際の血糖値の経時データと、 米飯と「まいたけ」(調理法:ホイル焼き)を食べた際の血糖値データを比較、摂取30分後の血糖値が米飯単独摂取より有意に低くなることを確認しました。

さらに、3時間後の昼12時に共通食として被験者全員に米飯のみを摂取させ、血糖値を測定したところ、朝に米飯と「まいたけ」を摂取した被験者の血糖値上 昇が有意に低くなることも認められました。このように最初の食事が、次の食後の血糖値を低く抑えられる効果(セカンドミール効果)が「まいたけ」にあるこ とを確認しました。

「まいたけ」の血糖値低下作用に関する研究は、これまでも国内外で動物実験の結果として数例発表されており、当社でも本年3月の日本薬学会において、ラッ トを用いた実験で「まいたけ」の抽出物が血糖値上昇を有意に抑制することを発表しております。

今回、人での試験においても血糖値上昇を抑制する効果を確認したことから、「まいたけ」を日常的にごはんのおかずとして使っていただくことで、味覚を楽し む食材というだけでなく、消費者の皆様の健康に貢献する食材として、様々な機会を通してアピールしていきます。

つぶやく
関連ニュース
セ青汁素材で日本初 血糖値対応特保許可取得/東洋新薬
セ砂糖に比べ血糖値があがりにくい糖質を使ったシュークリム新発売/モンテール
セ血糖値があがりにくい糖質を使ったスイーツを販売/モンテール
関連ワードで検索
雪国まいたけ血糖値セカンドミール効果上昇抑制効果
ソ今週のアクセスランキング
1.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
2.カタログのQRで即時決済!物販支援決済サービスの提供を開始/凸版印刷
3.ローヤルゼリーとマンゴスチンの美肌ドリンクなど2品を販売開始/ブルボン
4.夏こそスーパーフードの力を借りる!”ビーツ”を 使った可愛いサラダ 「ビーツとくるみのチーズポテトサラダ」 発売/柿安本店
5.食品添加物の乳化剤が大腸がんに関連 ―マウス研究
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO