健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

”がん”や”生活習慣病”の発症リスクを自己判定する検査サービス


[2010/04/12]

株式会社パシフィックマーケティング(本社:大阪市、代表取締役社長:佐々木 雅彦)は、がんや生活習慣病等の、病気が発症する可能性(リスク)を自己判定する、予防観点での検査サービス「リスクチェックシリーズ」の販売を、4月12日より開始いたしました。

この検査サービスは、株式会社バイオマーカーサイエンス(本社:大阪市、代表取締役社長:内田 景博)が、研究開発・事業化していたバイオマーカー技術に基づき、一般検査用として開発したものです。

これまでの検査の多くが病気であるか否かを判定するものであるのに対して、リスクチェックシリーズの検査は、将来病気になる可能性について、自己認識の材料を提供することにより、「健康と思っている」方にも、生活習慣を改善する動機を与える他、予防医療の重要性に対する意識を高めていただくものです。
「セルフメディケーション」が提唱される今日、予測・予防を目的とした、健康のための新しいサービスとしてご活用いただくことを目的としています。

検査はバイオマーカーとして評価の高い「尿中8-OHdG」を採用し、微量(1ml)の尿をサンプルとして、DNA損傷度を判定いたします。DNAの酸化度合いから、がんの発症リスクや生活習慣病の発症リスクを自己判定していただくことにより、受診者ご本人の予防への自覚を促すことが可能となりました。

検査は、一般的な健康診断に追加できる「一般健診追加タイプ」と、郵送にて検体を送付する「郵送検診タイプ」の2種類を法人様に対してのみ、販売いたします。

<一般健診追加タイプ>
「がん発症リスク」を自己判定するものであり、企業・団体様の定期健康診断に組み込んでいただくことで、所属する社員・組合員の方々への健康意識の啓発及び、人材損失の危機管理対策としてご活用いただくことを目的としています。

■リスクチェックシリーズ「一般健診追加タイプ」商品概要
価格 :5,250円/個(税込) 最低お申込数5,000検体より
検査項目 :がん発症リスク
導入推奨先:健康保険組合様、企業・団体様の検査機関 等

<郵送検診タイプ>
「がん発症リスク」「生活習慣チェック」「DNA損傷度」の3つのテーマから、ご選択いただいた1テーマの「リスク」を自己判定するものであり、健康関連商品・サービスをご提供する企業・団体様の販促品及び、顧客サービスの景品としてご活用いただくことを目的としています。

■リスクチェックシリーズ「郵送検診タイプ」商品概要
価格 :6,300円/個(税込) 最低お申込数100検体より
検査項目 :がん発症リスク、生活習慣チェック、DNA損傷度、
以上3つよりお申込時にご選択
導入推奨先:会員を保有する企業・団体様、健康に関する商品・サービスを
ご提供している企業様 等

■詳細情報URL
http://www.pacific-m.com/riskcheck/

【バイオマーカー「尿中8-OHdG」について】
■概要
遺伝子(DNA)は、活性酸素などのフリーラジカルによって塩基が修飾を受けます。
「8-OHdG」は塩基(dG)が酸化的修飾を受けた代表的物質であり、遺伝子の酸化損傷マーカーとして注目を浴びており、その検査手法や有効性について、学会等でも立証済となっているものです。
酸化損傷を受けて生成された「8-OHdG」は修復酵素により切り出され、正常な塩基(dG)と入れ替えられます。
「8-OHdG」は安定性が高く、分解されることなく尿中に排出されます。しかし損傷が多い場合や、修復酵素の遺伝子に問題が起きると修復が行えず、ガン細胞発生の一因となるとも考えられています。

■医学会における見解
日本抗加齢医学会(理事長:京都府立医科大学大学院 吉川 敏一教授)評議員
財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター アンチエイジング医科学研究室 室長
日比野 佐和子先生

「最新の研究で、活性酸素によるダメージが疾病を引き起こす因子の一つであることが解ってきています。
8-OHdGはそのダメージを反映する検査項目として、疾病との関係性が多く報告されており、疾病予防の観点から注目を浴びています。」

【「郵送検診タイプ」試供品のご提供について】
このたび、ご導入をご検討いただける法人様向けに、「郵送検診タイプ」の検査の試供品をご提供させていただきます。

対象 :1.リスクチェックシリーズ導入をご検討されている企業・団体様
2.商品紹介を目的とされている、報道関係各社様
数量 :1社/団体様に4検体分をご提供
お申込:下記までお問合せいただき「試供品お申込書」をご入手の上、お申込書をご提出いただきます。

メールアドレスのみでの受付: riskcheck@pacific-m.com
※数量に限りがありますので、原則先着順とさせていただきます。
※お申込書記載内容によって、ご提供をお断りすることもありますので、予めご了承下さい。

【販売会社概要】
名称 : 株式会社パシフィックマーケティング
設立 : 1991年12月
資本金 : 5,000万円
代表者 : 代表取締役社長 佐々木 雅彦
本社 : 〒530-0003 大阪市北区堂島2-2-2 近鉄堂島ビル17F
事業内容: 総合マーケティング業
URL : http://www.pacific-m.com/

つぶやく
関連ニュース
セ食品添加物の乳化剤が大腸がんに関連 ―マウス研究
セ大腸がんの位置が患者の生存率を左右する
セ「データヘルス・予防サービス見本市 2016」申込受付開始/厚生労働省
関連ワードで検索
がん生活習慣病予防検査
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.働く女性の髪の悩みが大きく変化する年代は?
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO