健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

アサヒ飲料株式会社がハウス食品「六甲のおいしい水」事業取得


[2010/04/08]

アサヒビール株式会社(以下「アサヒビール」といいます。)の100%子会社であるアサヒ飲料株式会社(以下「アサヒ飲料」といいます。)は、ハウス食品株式会社(以下「ハウス食品」といいます。)と、ハウス食品のミネラルウォーター「六甲のおいしい水」事業(以下「対象事業」といいます。)の譲受に関する契約(事業譲渡契約)を締結いたしましたので、お知らせいたします。

これにより、アサヒ飲料はハウス食品が「六甲のおいしい水」ブランドで展開するミネラルウォーターの製造及び販売事業(六甲工場、灘採水場の土地建物設備を含む)を取得し、本年5月末に事業譲受手続を完了し、アサヒ飲料のブランドとして「六甲のおいしい水」の製造を本年6月より、販売を本年7月より開始する予定です。
対象事業の取得により、アサヒ飲料を中核とした国内飲料事業の商品ポートフォリオの強化を図ります。今後は、「六甲のおいしい水」のブランド力の向上とグループシナジーを追求することで、国内飲料事業の更なる成長を、加速、実現していく方針です。


1.本件の目的
アサヒビールグループでは、本年、<長期ビジョン2015 〜自然のめぐみを、食の感動へ。『世界品質』で信頼される企業を目指す〜>と、長期ビジョン達成のためのマイルストーンとして2012年までの中期経営計画を策定し、グローバル食品企業トップ10レベルの事業規模への成長を目指しています。

グループ事業の柱である飲料事業においては、アサヒ飲料を中核に、国内市場の事業領域・商品領域の強化を目指しています。

グループの中長期計画に連動し、アサヒ飲料では2012年を最終年度とする第4次中期経営計画を策定。加速する市場環境の変化に瞬時に対応できる「『活力』と『逞しさ』を兼ね備えたアサヒ飲料への成長」をビジョンに、「成長戦略」と「構造改革」を軸にさらなる飛躍をはかり、国内飲料市場シェア 10% への拡大を目指しています。

国内清涼飲料市場は、2009年、景気悪化により消費が鈍化したことに加え、夏場の天候不順が大きく影響し前年比97%程度で着地したと見込まれます。引き続き市場環境は厳しく、2010年は前年並みか微減程度で推移すると見込まれます。

ミネラルウォーター市場については、清涼飲料市場内の構成比で約10%を占めるとみられます。2009年の当該市場の販売数量は、輸入ミネラルウォーターの大幅な落ち込みにより前年に対し4%〜5% 程度縮小したとみられるものの、国産ミネラルウォーターに限れば、前年並みから微増程度で推移しており、今後も拡大が期待される市場です。

アサヒ飲料では、2004年から「富士山のバナジウム天然水」を展開、天然ミネラル「バナジウム」を豊富に含む高付加価値型のミネラルウォーターとして、お客様にご支持いただいております。2009年の販売数量は634万箱となり、市場シェアは3% 程度とみられます。
一方、「六甲のおいしい水」の2009年の販売数量は1,130万箱、市場シェアは7% 程度とみられ、スーパーなど量販店を中心に、生活水としてお客様から多くのご支持を集めており、高いブランド力を有しています。

アサヒ飲料では、付加価値型ミネラルウォーターである「富士山のバナジウム天然水」に、生活水として人気の「六甲のおいしい水」をラインナップに加え、7月より全国展開する予定です。製造・物流・販売などアサヒビールのグループ力を活用したコスト低減化、既存ブランドとの総合提案による営業強化、マーケティング戦略の強化などによりブランド力の向上をはかり、アサヒ飲料のミネラルウォーター事業の更なる強化、拡大を目指します。


2.対象事業の概要

(1)対象事業の内容
ハウス食品が「六甲のおいしい水」ブランドで展開するミネラルウォーターの製造及び販売事業(六甲工場、灘採水場の土地建物設備を含む)

(2)対象事業の経営成績
2008年3月期売上高 15,960百万円
2009年3月期売上高 12,199百万円

(3)対象事業の譲受価額
対象事業の譲受価額は53億円です。


3.今後の見通し
対象事業の譲受手続きは、事業譲渡契約に定める諸条件の充足を条件として、本年5月末を目途として完了する予定です。なお、アサヒビールグループの連結業績に与える影響は軽微であります。


4.アサヒビールの概要(2009年12月31日現在)

(1)名称
アサヒビール株式会社

(2)所在地
東京都墨田区吾妻橋一丁目23番1号

(3)代表者の役職・氏名
代表取締役社長泉谷直木(2010年4月 8日現在)

(4)事業内容
酒類、飲料、食品・薬品の製造・販売、その他不動産の販売・賃貸、麦芽の製造・販売、外食事業、卸事業、物流事業、金融事業等

(5)資本金
182,531百万円

(6)設立年月日
1949年9月1日

(7)純資産
507,569百万円

(8)総資産
1,155,860百万円


5.アサヒ飲料の概要(2009年12月31日現在)

(1)名称
アサヒ飲料株式会社

(2)所在地
東京都墨田区吾妻橋一丁目23番1号

(3)代表者の役職・氏名
代表取締役社長菊地史朗(2010年4月 8日現在)

(4)事業内容
各種飲料水の製造・販売、自動販売機のオペレート、その他関連業務

(5)資本金
11,081百万円

(6)設立年月日
1982年3月30日

(7)純資産
41,278百万円

(8)総資産
124,350百万円


6.ハウス食品の概要(2009年3月31日現在)

(1)名称
ハウス食品株式会社

(2)所在地
大阪府東大阪市御厨栄町一丁目5番7号

(3)代表者の役職・氏名
代表取締役社長浦上博史

(4)事業内容
食品製造加工ならびに販売、その他

(5)資本金
9,948百万円

(6)設立年月日
1947年6月7日

(7)純資産
180,115百万円

(8)総資産
211,573百万円

つぶやく
関連ニュース
セ富士山の銘水社と合弁会社を設立。宅配水事業を強化/キリンビバレッジ
セ経口補水液 パウダータイプ新商品を発売/ウォーターダイレクト
セトッププロも注目のアスリート専用ミネラル水
関連ワードで検索
アサヒビールアサヒ飲料六甲のおいしい水ミネラルウォーター
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.働く女性の髪の悩みが大きく変化する年代は?
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO