健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

メディカルチェアからホリスティックチェアへ


[2010/04/01]
メディカルチェアからホリスティックチェアへ

マッサージチェアの専門メーカー、ファミリー株式会社(本社:大阪市 代表取締役:稲田 二千武(いなだ・にちむ)は、マッサージチェア業界のリーディングカンパニーとして、心と体のトータルバランスをテーマとした、画期的な新製品「ファミリーイナダチェアyUMEROBO FIC-R100」を開発、2010年4月より発売する運びとなりました。

今回のyUMEROBO(ユメロボ)は海外国内共通ブランドであるINADA CHAIRとして発売。INADAブランドのコンセプトは「ホリスティック」。従来のマッサージチェアとは次元を隔す心身統合的な癒しを目指したチェアがINADA CHAIR yUMEROBOです。心と体のベストバランスを生み出すこれまでにないチェアの価値をお届けします。

業界初のロッキング機能で、これまで誰も体験したことのないような夢心地の揺らぎを実現。LEDでの光のデザインとともに心を癒します。さらに、フットレストには業界初のほぐし機構、枕には首をエアーでストレッチできる首エアーユニットを搭載し、プロの施術師の技に近いマッサージを行います。身体のコリや疲れの軽減だけでなく、心の癒しにも着目し、身体の活性・心の活性といったより積極的な健康づくりを提案するチェアです。

また、SOGNOに引き続き、椅子や液晶TVなどで世界的に活躍されているインダストリアルデザイナーの喜多俊之氏によるデザインにより、従来インテリアとの調和が難しかったマッサージチェアにおいて和・洋双方のインテリアと調和するモダンなフォルムを実現致しました。

また、今年の5月開催の上海万国博「日本産業館」にも出展が決定しており、中国への市場参入を皮切りに世界に向けてINADA CHAIRを発信してまいります。

1980年代にヨーロッパで産声を上げたINADAブランド。ヨーロッパ、アメリカを経て、今年ついに、中国に上陸いたします。急速に経済成長を続ける中国、人々の生活は豊かになり、健康志向の人々も増えています。それによりマッサージチェアの需要も急速に拡大しています。世界が注目する上海万国博を切り口に、最大の市場とも言える中国に本格進出し、5年間で約1000店舗を目標に中国市場に挑みます。

■ファミリーイナダチェア yUMEROBO(ユメロボ)FIC-R100 の特徴

1. 業界初!ロッキング機構

業界初のロッキング機能で、これまで誰も体験したことのないような夢心地の揺らぎを実現しました。「ソファとしての価値を高めるためには、どうすればいいのだろうか?」それが私たちのyUMEROBOを開発する際のテーマでした。最高のくつろぎ空間を作りたいという想いを、「ソファ×ロッキングチェア」というこれまでとは違った視点で形にしました。オートマチックにロッキング動作をするゆりかごのようなゆれで心の癒しを追求しました。

2. 業界初!脚ほぐし機構

メカとエアーのダブルの動きで「もみ」を超えた「ほぐす」というこれまでにない手もみ感覚を実現。従来のフットレストは、エアーバッグで脚を包み込む、もみ動作を行うタイプでしたが、今回のyUMEROBOはエアーバッグで脚を包みながら、さらにメカで動かし回転させることで、ほぐす動作を実現しました。また、コンパクト設計ながらフットレストに足裏をのせることで、足の甲・足裏もほぐすことができます。

3. 業界初!首ストレッチ枕ユニット

枕に搭載されたエアーバッグで、首部分のマッサージ、ストレッチを行います。肩上部へのもみ動作や、首の付け根指圧に加え、業界初の首のひねりや伸ばし動作でストレッチ感覚も実現しました。

4. LEDの光のデザイン

フットレストのサイドパネルにLEDを内臓。光のイルミネーションがゆらゆらと変化します。ロッキングやほぐし動作でフットレストが動くと、さらに光に動きが生まれます。リモコンにもフットレストと同じLEDを内蔵し、手元にも光のデザインを施しました。やさしい光で視覚、空間からも癒しを提供します。

■「ファミリーイナダチェア yUMEROBO(ユメロボ) FIC-R100」 商品概要

(1)構成

本体:マッサージ器

付属品:電源コード、緩衝パッド(厚)/(薄)、指圧パッドA/B×各2個、指圧シート×2個

(2)本体の寸法及び重量

寸法:幅約74×奥行約121(160)×高さ約109(77)(cm)

重量:約79kg

(3)電気的定格

定格電圧 AC100V 定格周波数 50-60Hz

定格時間 30分 消費電力 110W

電撃に対する保護の形式 クラス0I機器

(4)動作原理

本機器は椅子の背部に設けたもみ玉で、もみ、たたきにより身体の筋肉組織をマッサージする椅子式の家庭用電気マッサージ器です。

また、首、太腿、ふくらはぎには空気圧で空気袋を膨張・収縮させて筋肉組織をマッサージできるものを搭載しています。

【使用目的、効能又は効果】

あんま、マッサージの代用。一般家庭で使用すること。

【品目仕様等】

(1)マッサージ

1.施療部移動速さ 約4.1cm/秒±10% 上下方向 約66cm(部分ローラーのとき約15cmの範囲で自動反復)

2.マッサージ速さ

もみ 10〜32±5回/分

たたき 180〜500±100回/分

3.エア圧力

37kPa±20%

(2)タイマー

約15分±10%

(3)ロッキング回数

5±2回/分

(4)ほぐし回数

9±2回/分

〔認証番号〕 222AKBZX00005000

つぶやく
関連ニュース
セ体幹ほぐしコース搭載でさらに腰をラクにするマッサージチェア「リアルプロ」販売/パナソニック
セマッサージチェア大手のフジ医療器を買収/アサヒホールディングス
セ世界初・マッサージチェア量産のフジ医療器 創業60周年特別企画フォトコンテストを開催/フジ医療器
関連ワードで検索
ファミリーマッサージチェア健康機器
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.鶴ヶ島市 ふるさと納税 返礼品で好評の「サフラン配合コスメ」製造販売を開始/フッカーコスメチックス
4.アルツハイマー病にみられるプラークは心臓にも有害
5.サントリーフーズから自販機事業を承継する新会社設立/サントリー食品インターナショナル
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO