健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

サプリメント利用実態


[2010/03/29]

株式会社健康生活は、20代〜30代の男女500名に対して、「サプリメントに関する意識調査」を行なった。

男女のサプリメントの利用実態と意識が浮き彫りになる、興味深い結果となった。

サプリメント利用実態

調査期間:2010年3月17日(水)〜19日(金)

調査対象:20〜39歳の男女500名 調査元:トレンダーズ株式会社

■ 4割の男女が飲んでいる「サプリメント」、選ぶポイントは「安全性」へ

まずはサプリメントの利用実態を調査した。「現在サプリメントを飲んでいる」と答えた人は、全体の39%と約4割。

一方で「飲んだことはあるが、現在は飲んでいない」と答えた人も、47%に及び、「飲んだことがない」という人はわずか14%にとどまった。

男女別に見ると、「サプリメントを飲んでいる」という男性は36%。女性が愛飲しているイメージも強いサプリメントだが、男性も3人に1人はサプリメントを常用しているようだ。

そして「サプリメントを飲む目的」としては、「栄養補給」(75%)、「美肌」(34%)、「ダイエット」(19%)、 「老化防止」(18%)、「滋養強壮」(18%)の順となった。

また「サプリメントを購入するのに出せる金額」としては、「1,892円」。

ただし22%と5人に1人は「3,000以上」と答え、中には「1万円以上」と答えた人もいた。

さらに「サプリメントを選ぶポイント」を聞いたところ、「効果」(85%)に次いで多くあがったのが、「安全性」(69%)。

その他「価格」(68%)、「成分」(58%)の順となり、「安全性」が「価格」や「成分」を上回る結果となった。

また「最も重視するポイント」としても、「効果」(44%)に次いで「安全性」(30%)が多い結果となった。

20〜30代の男女にとって、欠かせないものとなったサプリメント。

選ぶ基準は、「効果」「成分」から、「安全性」へと変わってきているようだ。

■ 国産100%、無添加で安心・安全の「生サプリ」、販売総数96万箱突破!

株式会社健康生活の大人気シリーズ、「生サプリ」は安心の無添加・国産100%。ご注文をいただいてからのオーダーメイド生産で、栄養を壊さない非加熱・遮光製法で作ったサプリメントを、新鮮なまま冷蔵便でお届けしている。

全41種類のサプリメントは、2,000円台からとお手頃価格で、目的に応じてお選びいただける。2010年3月には販売総数がついに「96万箱」を突破した、大人気の「生サプリ」シリーズ。「安全性」を重視する現代のサプリメントユーザーにも、安心してお使いいただける商品だ。

「健康生活」URL:http://namasapuri.jp/ctl/nsmk0001/

つぶやく
関連ニュース
セカルシウムサプリメントで高齢女性の認知症リスクが上昇する可能性
セ「平田農園サプリメント」の卸を本格的に開始/タキザワ製薬
セ良質な睡眠には美容効果も
関連ワードで検索
サプリメント調査実態安全性効果
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.働く女性の髪の悩みが大きく変化する年代は?
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO