健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

タニタとクオリカが健康管理サービスで協業


[2010/01/28]

株式会社タニタ(本社:東京都板橋区、社長:谷田千里、以下タニタ)とITホールディングスグループのクオリカ株式会社(本社:東京都江東区、社長:西田光志、以下クオリカ)は2010年1月28日、健康管理サービス分野において協業することで合意しました。

タニタの会員制健康管理サービス「からだカルテ」と、クオリカのタッチパネル式ネットワーク情報端末「WebLightQute(ウェブライトキュート)」とを連携。住民がパソコンなどを介さずに簡単な操作で「からだカルテ」に登録し、さまざまな健康支援サービスを利用できるようになります。本日より共同で自治体向け住民健康支援サービスとして提供を開始し、2011年度に100自治体への導入を目指します。

本サービスの活用で、自治体における住民の健康管理意識の向上、医療費の抑制が期待できます。本サービスは住民の健康に関する身体データを収集・一元管理し、さまざまな健康支援サービスを受けられるようにするものです。

そのキーデバイスとなるのが、タニタが開発したFeliCa※対応歩数計「FB−730」です。「FB−730」は身につけるところを選ばない3軸加速度センサーを搭載した歩数計としての機能だけでなく、利用者の個人認証ツールとなります。

具体的には「FB−730」をインターネットに接続されたクオリカのFeliCa 対応リーダー/ライター搭載「WebLightQute」にかざすだけで、利用者の個人IDと歩数データが「からだカルテ」サーバへ自動転送されます。このためパソコンや電子機器の扱いが不得手な方でも簡単に利用することができます。業務用の体組成計や血圧計を連携させることも可能です。

これら対応する機器を「WebLightQute」に接続すれば、「FB−730」を「WebLightQute」にかざして個人認証を行うことで、計測した体重や体脂肪率などの身体データが自動転送されます。庁舎や公民館などの公共施設に「WebLightQute」と併せて設置することで、多数の住民が手軽に計測できる仕組みを構築できます。

本サービスの導入で、住民は計測したデータを自動でグラフ化する「健康グラフ日記」や歩数を競う「歩数イベント」など、「からだカルテ」のコンテンツを利用できるようになります。一方、自治体では収集したデータを基に、健康相談などの住民健康支援サービスを短期間かつ低予算で展開することができ、将来は地域医療と連携したより高度なサービスへ発展させることも可能になります。

タニタではこれまで「からだカルテ」の利便性の向上と会員の拡大に取り組んできました。これに対しクオリカでは、「WebLightQute」を活用した新しいソリューションを模索していました。両社のサービスと技術を、FeliCa 技術を介して連携させることで、お客様にとってより効果的で利便性の高いサービスの実現が可能になると考え、今回の協業に至りました。

「WebLightQute」を始め、WebLight シリーズは施設の案内端末などとして、すでに120自治体2000台の納入実績があり、当初はこれらの自治体を中心に両社共同で営業活動を展開。軌道に乗った段階で、未導入の自治体へと拡大していきます。また、クオリカはITホールディングスグループの強みを生かし、グループ各社とも積極的に連携・協業していく考えです。

※FeliCa について

ソニー株式会社が開発した非接触ICカード技術で、カードや機器を読み取り機にかざすだけでデータの送受信ができます。非接触のデータ通信ができるため、故障が少ない、データの送受信操作が簡単といったメリットがあります。FeliCa はソニー株式会社の登録商標です。

<からだカルテについて>

・ タニタが提供している通信機能を備えた体組成計や歩数計などの健康計測機器とウェブを連携させた会員制の健康管理サービス。運営は株式会社タニタヘルスリンクが行っています。計測した身体データを時系列的にグラフ化して表示する「健康グラフ日記」や、専門家が個別に食事・運動をはじめとする生活改善アドバイスを行う「からだサポート倶楽部」など、日々の健康管理をサポートするコンテンツを用意しています。

・ サービス提供開始:2007年3月

・ URL:http://www.karadakarute.jp

<WebLightQute について>

・ コンパクトな本体にタッチパネル式7型液晶画面を搭載。キーボード・マウス不要の簡単操作。

・ HDDレス、ファンレスでトラブル要因が少ない。

・ WindowsXP Embeded を搭載。コンパクトフラッシュからすばやく起動。

・ 無線LAN内蔵で、いつでもどこでもネットワークに接続可能。

・ オリジナルユーティリティーソフト標準搭載により短期間で運用可能。

・ WebLight シリーズは、他に15 型、12 型をラインアップしており、情報端末や業務端末として数多くの導入実績を誇ります。

【株式会社タニタ】 http://www.tanita.co.jp/

所在地: 東京都板橋区前野町1−14−2

代表取締役社長: 谷田 千里

資本金: 5100万円

従業員数: 1200人(グループ)

売上高: 160億円(連結実績:2008年3月期)

設 立: 1923年3月

事業内容: 家庭用・業務用計量器(体組成計、体内脂肪計、脂肪計付きヘルスメーター、ヘルスメーター、クッキングスケール、歩数計、タイマー、晴雨計、塩分計、血圧計、脈拍計、デジタルカロリースケール、体温計、温湿度計)などの製造・販売

【クオリカ株式会社】 http://www.qualica.co.jp/

所在地: 東京都江東区東陽5-29-15

代表取締役社長: 西田 光志

資本金: 12億3460万円

株主および持株比率: ITホールディングス 80% コマツ 20%

従業員数: 760名(2009年12月1日現在)

売上高: 193億円(2009年3月期)

設 立: 1982年11月

事業概要: ITソリューションプロバイダーとして、製造業、流通・サービス業向けに業務用システム開発、パッケージソフト開発、システム運用、情報端末製造等の幅広い事業を展開しています。コマツのシステム開発・運用を長年にわたって手がけている等、幅広い実績を持っています。

つぶやく
関連ニュース
セおいしさと満足感を得られる タニタ食堂(R)100kcalデザート 焙煎抹茶ミルクプリンを発売/森永乳業
セ岡山県内に「タニタ食堂」を初出店/タニタ、一般財団法人淳風会
セタニタが服部栄養専門学校と業務提携
関連ワードで検索
体脂肪計タニタ
ソ今週のアクセスランキング
1.本格派岩盤浴マットを新発売
2.姿勢専用マッサージチェア登場
3.輸入食品に対する検査命令の実施について (米国産セロリ及びその加工品)
4.大学発“知の見本市”が閉幕
5.かつおぶし関連加工品の食品表示の適正化について
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO