健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

「海」の環境保全テーマにした石鹸を、8月5日から限定発売


[2009/08/03]
「海」の環境保全テーマにした石鹸を、8月5日から限定発売

北海道大学等と共に、北海道沿岸における「磯やけ」対策の研究を進めている株式会社GEL-Design(所在地:北海道札幌市、代表取締役社長 CEO:附柴 裕之、以下 当社)は、「海(オホーツク海)」から採れた塩と海藻を使った『オホーツクの塩と海藻を使った石鹸』(以下 本製品)を開発し、自社で運営する肌に優しい石鹸ブランド『サボン・デ・シエスタ』のオンラインショップ( http://www.at-siesta.com )等で、8月5日から限定製品として販売開始いたします。

本製品は、収益を「磯やけ」対策の研究や海の環境保全活動のPRに充てる等、北海道の「海」を守ることにつながる北海道発の化粧石鹸です。

【開発の背景】

北海道の沿岸には昆布が繁茂し、魚介類の食物や産卵・稚魚育成等の貴重な場となっていますが、近年の温暖化や開発等の影響で昆布は減少し、「海の砂漠化」とも呼ばれる「磯やけ」が進んでいます。

この対策のため、当社では、2007年から北海道大学理学研究科北方圏フィールド科学センター等と、昆布の種苗保存や養殖技術に関する研究を進め、2008年には北海道大学と共同で昆布の養殖に関する技術の特許出願を行いました。

昆布の種苗保存や養殖技術は、環境保全や地場産業振興につながる技術ではありますが、実用化には課題が多く事業化までは時間がかかる見込です。

そのため、当社は海の環境保全活動の内容とその大切さを、より多くの人に知ってもらうことだけでも進めたいと考え、「海」をテーマにした商品を企画いたしました。

昨今、注目を集めている海藻の化粧品としての有用性(保湿性)と、「塩洗顔」等をヒントに本製品を開発いたしました。

【『オホーツクの塩と海藻の石鹸』概要】

肌を引きしめるオホーツクの塩、肌を潤す成分である海藻パウダー、肌に良いとされる植物性オイルを原料に作った化粧石鹸です。

40日間かけて熟成する非加熱製法によって、洗い上がりはつっぱらず、しっとりとします。

また、敏感肌の方にもお使いいただけるよう、合成保存料は使わず、顔・体・髪と全身を洗うことができます。

植物成分(アロマオイル)で香り付けをし、包装には、倉敷意匠社などの商品でも有名なコラージュ作家、井上陽子氏(東京都)のデザインを採用しています。

販売価格:1,260円(税込)

質量 :80g

【「磯やけ」対策の研究について】

■現在の研究対象

近年、温暖化の影響により海水温が上昇しているため、国内の重要な海産資源である海藻類が海水温の上昇に対応できずに減少し、年々「海の砂漠化」(「磯焼け」)が進行しています。

また、海中における海藻類の減少は、海藻養殖事業にも打撃を与えています。現在の海藻養殖ではまず、天然海藻から胞子採取をする必要がありますが、天然海藻はこの50年で3分の1以下に減少してきており、それに伴い海藻養殖事業や養殖を行う漁業地域は衰退し続けています。

研究者からも、「磯焼け」は海藻類の供給不足といった社会問題だけでなく、藻場を住処とする日本近海の魚介類減少(生物多様性への懸念)、さらには温暖化の加速(※1)等、深刻な環境問題を誘発する可能性が指摘されています。

以上を鑑みて、当社は、従来の海藻生育法と比較して手軽で効率的な、海藻生育技術の研究開発を推進しています。

こうした技術の実用化により、「海の砂漠化」として近年問題となっている「磯焼け」問題の解決を目指します。

(※1)海藻の二酸化炭素固定化能力は陸上植物のそれを大きく上回っており、北海道の5〜6割程度の面積で海藻の養殖が出来れば、国内で発生する二酸化炭素の全てが固定化できるという試算もなされています。

つまり、「磯焼け」の進行は海中における二酸化炭素吸収能力の減少を意味し、地球温暖化の加速が懸念されます。

■今後の事業目標

短期的な事業目標としては、研究成果の海藻養殖事業への活用が挙げられます。長期的には、陸上植物と比較して二酸化炭素固定化能力が高い海藻生育を進め、二酸化炭素の排出権取引事業に繋げることを目指しています。

【株式会社GEL-Designについて】

株式会社GEL-Designは、大学での研究成果の実用化を目的として、2005年に設立された研究開発型企業です。

現在はメイドイン北海道の家庭雑貨(弁当箱)や、基礎化粧品の製造販売事業も推進しています。

化粧品事業では、北海道産の肌に良いとされる天然素材を活用した化粧石鹸『サボン・デ・シエスタ』(※2)などを製造・販売し、環境保全や地域経済の振興につながる事業展開を行っています。一部の製品では、売上から道内の森林保全活動に寄付する取り組みも行っています。

(※2)化粧石鹸『サボン・デ・シエスタ』について

北海道産のハーブ・天然素材を原料とし、札幌の工房でひとつずつ手作り製造されている、敏感肌のための化粧石鹸です。

非加熱で40日間かけ熟成する製法により保湿成分(グリセリン)が含まれるため、洗い上がりがしっとりします。オンラインショップ、道内外の雑貨店で販売されている札幌スタイル認証製品です。

販売価格:630円〜1,470円(税込)

質量 :80g

■会社概要

名称 : 株式会社GEL-Design(ジェルデザイン)

所在地: 北海道札幌市西区発寒14条1丁目 1-34

代表 : 代表取締役社長 CEO 附柴 裕之(つけしば ひろゆき)

設立 : 2004年9月29日

TEL : 011-668-3910

E-mail: tsuke@gel-design.co.jp

URL :http://www.gel-design.co.jp

【お客様からのお問い合わせ】

『サボン・デ・シエスタ』オンラインショップ

TEL: 011-668-3910 (9:00〜18:00、土日祝休)

URL: http://www.at-siesta.com

※8月5日18:00から販売開始

つぶやく
関連ニュース
セ抗菌石けんに普通の石けんとの差は認められず
セ「肌のたるみ」研究で海藻エキスの一種がエラスチン線維形成促進を確認/ロート製薬
セ「馬油」を原料油脂として100%使用した無添加手作り石鹸
関連ワードで検索
石けん海藻
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.働く女性の髪の悩みが大きく変化する年代は?
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO