健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

20代から30代の働く女性の2人に1人は腸の「プチ不調」


[2009/07/21]

ディーセントワーク株式会社 (東京都中央区)は、20代〜30代の働く女性310名を対象に、日々の健康に関する実態調査を行った。

ストレスや偏った食生活から、「便秘」「下痢」「ぽっこりお腹」「肌荒れ」など「腸の不調」や「ブス悩み」をかかえる、働く女性の悩みが明らかになる結果となった。
(調査実施日:2009年6月8日)

20代から30代の働く女性の2人に1人は腸の「プチ不調」

■「腸の不調」に悩んでいる期間 20年以上が2割も!

女性の体調の悩みの代表といえば「腸の不調」。
便秘や肌荒れなど様々な症状を引き起こす「腸の不調」の実態はどのようなものなのだろうか。

働く女性に「腸の不調」を感じることがあるかを聞いたところ、実に81%もの女性が、何らかの形で「腸の不調を感じることがある」と答えた。中でも「慢性的に感じている」人が33%と、約3人に1人は慢性的な「腸の不調」に悩まされているという結果になった。

では、「慢性的に腸の不調を感じている」と答えた女性は、どのくらいの期間「腸の不調」に悩んでいるのだろうか。その具体的な期間を聞いたところ、44%の働く女性が「5年〜10年未満」悩んでいると回答した。

また、20年以上悩んでいると答えた人が21%と、子供のころから「腸の不調」に悩まされている女性も多い。中には、28年、30年とほぼ年齢と同じ年数を挙げる人もいた。

■働く女性の「プチ不調」 ストレス・忙しさなど「オーバーワーク」が原因

「腸の不調」に悩んでいる女性は、慢性的に悩んでいる人だけではない。「過去に感じたことがある」「時期によって感じることがある」と答えた人が48%と、働く女性の約半数は突発的な腸の「プチ不調」に悩んでいた。

では、腸の「プチ不調」を感じるときとはどんなときなのだろうか。一番多かった答えは「ストレスがたまっているとき」。それ以外でも「忙しいとき」や「疲れたとき」などがあがった。働く女性の腸の「プチ不調」の原因はオーバーワークによるものが多いといえる。

慢性的、突発的合わせて「腸の不調に悩んでいる」女性に具体的な症状を聞いたところ、「便秘」(54%)、「下痢」(38%)、続いて「腹痛」(9%)と回答。男性が起こしがちなイメージの「下痢」だが、38%と多くの女性がお腹を下しがちだという結果になった。
また、「便秘と下痢を繰り返す」と答えた人も22%と、5人に1人は、「便秘」になったり、「下痢」になったりしているため、一言で「腸の不調」といっても様々な症状を抱えている女性が多いようだ。

また、「便秘」や「下痢」、「腹痛」という症状だけではなく、「腸の不調」は女性の天敵である「ブス悩み」も発生させる。

「腸の不調」が原因と思われる悩みについて、聞いたところ、なんと2人に1人は「ぽっこりお腹」に悩んでいると回答。そのほかにも「肌荒れ」「むくみ」「体重が減らない」と見た目に影響する「ブス悩み」が続いた。

このことから、内面の「腸の不調」が目に見える「ブス悩み」に繋がっていることが分かった。いつまでもキレイで美しくいるためには、「キレイな腸」を持っていることが必須条件だと言えそうだ。

■3人に1人が「腸をきれいにするために」定額給付金を注ぎ込む!?

「腸の不調」を改善するために現在行っていることを聞いてみると、「腸の不調」に悩む働く女性の、92%が何らかの改善策を行っていた。中でも多かったのが「水分」「食物繊維」を摂る。その後に「乳酸菌」を摂る、という答えが続き、“腸に良いものを摂取して「腸トラブル」を解消する”という回答が多くあがった。その他でも、身体を温める、運動、規則正しい生活など、その内容は多岐に渡り、「腸の不調」を少しでも改善しようと日々努力していることが伺える結果となった。

現在様々な改善策を行っている働く女性たちだが、もし「腸の不調」が全て解消されるのなら、どのくらいの金額を出しても構わないと思っているのだろうか?

「腸の不調を解消するために出せる金額」の平均は7,064円。3人に1人は10,000円以上出せると回答した。

この春施行された定額給付金は12,000円。つまり、「腸の不調」に悩む働く女性の3人に1人は、定額給付金に相当する金額を、「腸」のきれいのために使っても構わないということになる。
なお、今回の調査の最高額は100,000円であった。

今まで「腸の不調」を改善するために掛けてきた金額や、努力してきたことを考えると、腸の悩みから解き放たれるなら、10,000円は簡単につぎ込める、と考える女性が多いというということが分かった。

多少の金額を支払ってでも、確実に「腸の不調」を改善していくことが、ストレスフルな現代社会で働く女性の賢い選択、と言えそうだ。

「働く女性の健康」に関する実態調査に関する詳細データは、
ディーセントワークHP (http://www.cafeblossom.net/research/)にて掲載!

つぶやく
関連ニュース
セ便秘のある人は腎疾患リスクが高い可能性
セ〈女性の恋愛と肌に関する意識調査〉接近女子が最も気になるのは「毛穴・ニキビ跡」70.5%/マンダム
セ耐酸性カプセル入りビフィズス菌を摂取による血液透析患者の便秘改善と心理変化による QOL 向上作用を明らかに/森下仁丹
関連ワードで検索
調査便秘肌荒れ
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.働く女性の髪の悩みが大きく変化する年代は?
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO