健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

「超極細毛」と「音波振動」が合体した歯ブラシ新発売


[2009/02/16]
「超極細毛」と「音波振動」が合体した歯ブラシ新発売

ライオン株式会社(社長・藤重 貞慶)は、当社独自技術の「超極細毛」を採用した段差ダブル極細毛で、「音波振動」が手みがきをアシストして、歯周ポケットや歯の表面の汚れをしっかり除 去する、軽量・静音設計の『デンターシステマ音波アシストブラシ』を2009年4月1日(水)より全国で新発売いたします。

1.発売の狙い
歯みがきでの歯周病※1予防意識は高まっている
歯周病は成人の80%以上が罹患している※2歯グキの病気です。予防のためには狭くて深い"歯周ポケット"の汚れをしっかり除去することが重要で、当社調査(2007年)によると歯みがき行動において歯周病を予防することへの期待効果は高まっています。
※1. 歯周病は、歯肉炎・歯周炎の総称です
※2. 厚生労働省・平成17年歯科疾患実態調査

独自技術をさらに進化させ、「超極細毛」と「音波振動」により歯周ポケットの歯垢除去力向上に成功!
当社が1993年に発売した『デンターシステマライオンハブラシ』は、独自の技術により全ての毛先を極めて細く特殊加工した「超極細毛」が特長で、通常 のハブラシの毛先の太さでは届きにくい歯と歯グキの狭いスキ間である"歯周ポケット"の奥まで届いて、歯周病の原因となる汚れをしっかりかき出すハブラシ で、多くのお客様にご支持いただいております。
当社オーラルケア研究所は、さらに効率よくしっかりと歯周ポケットから歯垢を除去し、歯面の清掃効果を向上させるための技術開発に取り組み、以下の技術を完成させました。
(1) ヘッドの外側と中心部の毛の種類と植毛パターンを変える新植毛設計
(2) 「超極細毛」の先端に「音波振動」を与える新技術
(3) 口の中で動かしやすい「コンパクトヘッド&スリムネック」と「軽量スリムハンドル設計」
これにより歯周ポケットの奥の汚れをしっかりかき出す効果が高いハブラシの開発に成功しました。

そこでこの度、高い歯垢除去力があり、軽量・静音設計で使用性にも優れた、『デンターシステマ音波アシストブラシ』を新発売いたします。
2.発売日・地域
2009年4月1日(水) 全国
3.商品特長
〜普通のハブラシと同じように使うだけで、「超極細毛」と「音波振動」により、手みがきをアシストして高い清掃力を発揮するハブラシ〜
(1) 当社独自技術の「超極細毛」を採用した段差ダブル極細毛と「音波振動」で、歯周ポケットの奥の汚れも歯面の汚れもしっかり除去する。歯グキへの当たりはソフトで清掃実感が高い
ヘッド外側の超極細毛(0.02o)が"歯周ポケット"の奥まで入り込んで汚れをかき出し、ヘッド中心部の極細毛(0.06o)が歯面の汚れを除去しま す。さらに音波振動(約9,000回/分)で、手みがきをアシストするので歯垢をしっかり除去します。歯と歯グキの境目の歯垢除去力試験において、"歯周 ポケット"の奥まで届いて汚れをしっかりかき出すハブラシ『デンターシステマハブラシ4列コンパクトふつう』に比べ、より除去力が向上することが確認され ました。
歯グキへの当たりはソフトでありながら、高い清掃実感があります。

(2) コンパクトヘッド&スリムネックだから、お口の中で動かしやすい
コンパクトな大きさ※3のヘッド部と、耐久性のある樹脂を採用したスリムなネックで、お口の中で動かしやすい設計です。
※3. 『デンターシステマライオンハブラシ4列コンパクト』と同程度
(3) 軽量スリムハンドルだから、握りやすくみがきやすい
32g(電池入り時)と軽量で、ハンドル径が16oのスリムタイプなので、女性でも握りやすく、みがきやすい設計です。
(4) 微振動と静音設計で使いやすい
振動数約9,000回/分を採用することで、従来の電動歯ブラシの不満点である「振動や音の大きさが不快」という点を解消し、清掃力と振動・音の静かさを両立しました。発生する音の大きさは人がささやく声の程度です。
(5) ハンドル色は白とピンクの2種類を品揃え

4.容量・価格
商品名:デンターシステマ音波アシストブラシ 容量1本 小売価格オープン
付替ブラシ2本

<参考資料>
歯周ポケットの汚れを効率的に除去する「超極細毛」と「音波振動」の働き
1. 「超極細毛」を採用した段差ダブル極細毛
歯周病ケアには、歯と歯グキの狭いスキ間である"歯周ポケット"の汚れをしっかり除去することが重要なポイントであり、当社が独自に開発した「超極細毛」 は毛先の太さが通常のハブラシの約10分の1で、1993年に発売した『デンターシステマライオンハブラシ』から採用しています。


『デンターシステマ音波アシストブラシ』では、ヘッド外側と中心部でそれぞれ最適な植毛パターンを採用し、より優れた清掃力を発揮できるようにしました。 ヘッド外側に「超極細毛」を、中心部に「極細毛」を採用し、さらに外側と中心部との間に段差をつけることで、毛先の歯グキへの当たり心地と、歯垢除去力の 向上を実現しました。

2. 音波の微振動※が手みがきをアシストし、さらにしっかりと歯垢を除去する
音波の微振動が手みがきをアシストすることで、より高い清掃力を発揮します。小刻みに毛先が動くことで歯周ポケットの奥に入り込んだ歯垢をしっかりかき出 し、また歯の表面に付着した汚れも一気にすっきり落とします。『デンターシステマ音波アシストブラシ』はより高い清掃実感があり、歯周病ケアに適したハブ ラシです。
※振動数は約9,000回/分で150Hzに相当します

つぶやく
関連ニュース
セ6カ国の歯周病、オーラルケアに関する調査を発表/サンスター
セ口腔感染、歯周病は結腸がんと関連か
セ歯周病専門医との共同開発で生まれた「アセス歯ブラシ」新発売/佐藤製薬
関連ワードで検索
ライオン株式会社歯周病 歯みがきハブラシ超極細毛音波振動
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.ヘアを蘇らせる”炭酸トリートメント”機器を美容室向けに新発売
4.目もとと頬を輝きで彩るアイカラー、チークカラー新発売
5.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO