健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

ローズマリーのチカラで美肌目指すボディ専用クリームを新発売


[2008/12/18]
ローズマリーがつややかでハリのあるお肌へと導きますボディ専用保湿クリーム「ナガセ ボディクリーム」 【医薬部外品】 新発売150g 3,500円 (税込) 長瀬産業株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:長瀬洋)の100%子会社である、株式会社ナガセ ビューティケァ(東京都中央区日本橋小舟町5-1/代表取締役社長:三瀬 隆司)では、2009年1月1日、かさつきがちなボディに贅沢なうるおいを与え、ローズマリーの力で美肌を目指すボディ専用クリーム「ナガセボディクリーム」【医薬部外品】を新発売いたします。 露出の多いファッションが定着し、消費者のボディケァ意識が高いことや、エアコン普及などによる室内環境の変化によりボディクリームに対する需要は年々高くなっています。2005年以降、市場規模は拡大を続け、今後も増える見通しです(※)。実際、女性の抱えるボディの肌トラブルで最も多いのは、かさつき・乾燥といわれています。部位としては、かかと、手、すね・ふくらはぎ、ひじ、ひざと皮膚生理的に乾燥しやすい部位であるとともに、露出の多い部位が続きます。 「ナガセ ボディクリーム」は、ローズマリーから独自の技術で抽出した成分「ローズマリーエキスNAL」を配合。また、ローヤルゼリーと緑茶に含まれるテアニンや各種アミノ酸が、肌の角質層のすみずみにまでうるおいを届けます。さらに、油溶性甘草がつやめく透明感のあるボディへと導きます。洋服もすぐに着られる肌なじみの良さで、夜はもちろん朝にもご使用いただきたい商品です。 (※化粧品マーケティング要覧2008 NO.3 富士経済調べ)【商品概要】商品名:ナガセ ボディクリーム【医薬部外品】 用途:ボディ専用保湿クリーム主な配合成分:グリチルレチン酸ステアリル、ローヤルゼリー、テアニン、各種アミノ酸、ローズマリーエキスNAL、油溶性甘草 など内容量:150g価格:3,500円(税込)ご使用方法:入浴後、手のひらに適量をとり、身体全体にしっかりとすりこむようにつけてください。肌なじみがよいので、朝もお使いいただけます。【‘ローズマリー’とナガセ ビューティケァ】ローズマリーはよく知られたハーブのひとつです。地中海の断崖絶壁に自生し、小さな青い花が点々と咲く様子から、"海のしずく(ロスマリヌス)"という学名がついたというローズマリー。古代ギリシャの時代から、その多岐にわたるパワーに期待して、さまざまな分野において使われてきました。また、化粧品への利用も古く、14世紀ハンガリー女王エリザベートは、ローズマリーから得られたハンガリー水を日夜使用して、70歳もの高齢になってもなお美しく、隣国ポーランドの王に求婚されたとの伝説があるほどです。ローズマリーが健康と美容の宝庫であることは、大昔から良く知られているところですが、近年においてもさらなる発見を求めて日夜研究が行われており、可能性は広がり続けています。ローズマリーは、数あるハーブの中で、若々しくサビない生活をサポートするハーブとしても定評があります。「ローズマリーに含まれるさまざまな成分から、有用成分を発見し、独自の技術で抽出する。その厳選した有用成分を化粧品・健康食品・美容食品に配合し、皆さまに美と健康をお届けしたい」ナガセ ビューティケァは一貫してそこにこだわり続けています。ナガセ ビューティケァのローズマリー研究はこれからも続きます。◎ 一般のお客さまのお問い合わせ先は… お客さま相談窓口フリーダイヤル 0120−65−3616 HPアドレス http://nbc.jp
つぶやく
関連ニュース
セ医薬品と食品の相互作用に注意
セ子どもの習う「武道」と外傷リスク
セ毎日少量のアルコールで脳卒中リスクを低減か
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
4.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
5.肌にうれしい紫外線対策アイテムを新発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO