健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

世界のトップアスリートが利用する「守り神」が日本上陸!


[2008/10/31]
世界のトップアスリートが利用する「守り神」が日本上陸!
インディバ・ジャパン(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:出雲薫)はイタリア、ユニベル社が開発し、世界各国のトップアスリートに支持されているスポーツセラピー「TECAR(テカール)」 の日本市場への導入について技術提携しました。12 月から「TECAR−Therapy(テカール・セラピー)」の名で技術研修を開始します。 スポーツのトップ選手からの評価が高く、先頃の北京オリンピックでも、男子マラソンで優勝したサムエル・ワンジル(ケニア)、陸上10,000m、5,000mで優勝したケネニサ・ベケレ選手(エチオピア)、その他多くのアスリートが同セラピーを受けました。 「TECAR−Therapy」の最大の特徴は、速効性とケガなどの予防効果にあります。試合前に施すことで、試合中のケガを予防するほか、選手の持つ最大能力を発揮しやすい状態へ導きます。試合後のケアでは、筋肉や体組織のクールダウンに加えて、疲労からの早い回復を 促す効果もあり、「アスリートの守り神」の異名もあるほどです。 インディバ・ジャパンでは、「TECAR−Therapy」の日本市場での展開に向け、スポーツ医学関連、柔道整復士、鍼灸資格者らを対象に技術講習を開始します。研修は、技術認定取得後も継続的に行っていきますが、高度な技術の提供となるため、情報漏洩防止の観点から、受講時に「研修契約書」への署名を求める予定です。(写真は握手を交わすユニベル社マリオ・チェリ代表・左とインディバ・ジャパン山口祐司会長)
つぶやく
関連ニュース
セ5/26 機能性表示食品の届出情報(富山のグルコサミン 七転び八起き[富山常備薬グルー])等 追加8製品を公表/消費者庁
セ 5/26 機能性表示食品の届出情報(富山のグルコサミン 七転び八起き[富山常備薬グループ])等 追加8製品を公表/消費者庁
セADHDの人は個人競技よりも団体競技を好む傾向
ソ今週のアクセスランキング
1.中高年の仕事と運動に関する意識調査を実施/ファンケル
2.弘前大学に寄附講座を設置/一丸ファルコス
3.夕方の試合には朝寝坊の選手が有利
4.『10分で10歳若返る!かづきメイク究極テク』/マキノ出版
5.パイナップル由来グルコシルセラミドの経口摂取による皮膚機能改善効果を講演/丸善製薬
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO