健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

業界初!コールドプロセス製法による石鹸を発売


[2008/10/14]
有限会社アミインターナショナルは、業界初のコールドプロセス製法による柿渋石鹸の化粧品認可を取得し、11月上旬に発売いたします。通常の製法、釜炊き製法は高温で石鹸を作るためオイルや、保湿成分であるグリセリンやスクワレンが劣化してしまいます。当社の柿渋石鹸はコールドプロセス製法で作り、こだわりと自信を持った商品となっております。 コールドプロセス製法とは、60度以下の低温で石鹸を作る製法です。自然の温度で熟成乾燥させ、1ヶ月〜2ヶ月をかけて石鹸を作りますので、大変手間と時間がかかります。また、低温で作っているため、主要成分であるオリーブオイルがしません。オリーブオイルに含まれている高保湿成分であるグリセリン、スクワレンが新鮮な状態で石鹸にとじこめられますので、使用すると大変しっとり感がある高保湿石鹸に出来上がります。 今注目されている柿渋石鹸は加齢臭の消臭などの目的で商品化されています。業界初のコールドプロセス製法で作る当社の柿渋石鹸は加齢臭はもちろん、柿渋の美肌効果、保湿効果を兼ね備えた商品となっております。「商品の概要」 商品名:柿渋石鹸(柿渋マルセイユ石鹸) 成分:柿タンニン オリーブオイル 精製水 パーム核油 パーム油 水酸化NA ヨクイニンエキス オウバクエキス BG 価格:1470円(税込) 重量:80g 発売予定日:11月上旬
つぶやく
関連ニュース
セ12/8 機能性表示食品の届出情報(国産玄米仕込み まろやか黒酢/モノグルコシルヘスペリジン《森永乳業》)等[追加8製品 / 合計1,197製品]/消費者庁
セモガムリズマブの皮膚 T 細胞性リンパ腫を対象とした第 3 相臨床試験結果の学会発表について/協和発酵キリン
セコスメハウスが日本初上陸の400年以上続く石鹸職人一家が開発したオーガニック石鹸を発売
ソ今週のアクセスランキング
1.強力な酸分泌抑制薬で骨折リスクが増大
2.容器包装の食品衛生法への適合の確認結果について
3.化学療法が女性の不妊をもたらす機序を解明
4.10/20 機能性表示食品の届出情報(EPAチャージ グレープフルーツ味/EPA・DHA《日本水産》)等 [ 追加9製品 / 合計1,137製品 ]を公表/消費者庁
5.食品添加物の乳化剤が大腸がんに関連 ―マウス研究
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO