健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

第7回インディバ大会開催


[2008/09/08]
第7回インディバ大会開催
株式会社インディバ・ジャパン(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:出雲薫)は11月9日(日)に、東京・品川パシフィックホテルで「第7回インディバ大会」を開催します。今年はクリニック、エステティックサロンによる免疫力強化、サプリメントの組み合わせ、ドライアイの改善、内臓脂肪の減少など様々な"インディバ効果"の症例発表に加え、イタリア代理店ユニベル社の代表取締役、マリオ・チェリ氏が来日。イタリアのスポーツ医学界での活用例を海外特別講演で報告します。先頃行われた北京オリンピックのメダル獲得者の中にも、施術を受けていた選手がおり、インディバ・ジャパンとしても、スポーツ医学は今後の重点分野として注目しています。またランチョンスペシャル講演では、慶應義塾大学漢方研究員で、ひもんや健美センター院長の岡安維蓉氏による「インディバCRet Systemと鍼灸医学のコラボレーション」を予定。体温低下は免疫力低下など健康に大きな影響を及ぼしますが、鍼灸も「インディバCRet System」も、深部体温の維持、上昇の点で共通しており、両者の併用による相乗効果は、従来から指摘されていました。今回はその研究と実践結果の一端が発表されます。この他、インディバ・ジャパンのインストラクターによる提案発表として、好評の「レッグレボリューションU」、内臓脂肪の効果的な落とし方、そして人間の全体重を支える足首、足底の全機能を100%発揮させる新メニュー「レッグレボリューションV」の3題を予定しています。 大会発表後に行われる懇親会は、今年は障害者スポーツの「チャリティーパーティー」となります。インディバ・ジャパンは現在、660万人といわれる障害者と、健常者の共生を目的に、障害者スポーツの支援をNPO日本パラリンピック機構との協力関係のもとで行っています。今回のパーティーには、9月6日から始まった北京パラリンピックでのメダル獲得者らも招待し、障害者スポーツへの関心を高める一助にと考え、チャリティーパーティーとしました。※写真は昨年の大会の模様です。本件に関するお問い合わせ株式会社インディバ・ジャパン 広報室 宮川TEL: 03−5768−8871 FAX: 03−5768−8872E-Mail: indiba@symphony.plala.or.jp
つぶやく
関連ニュース
セ2/23 機能性表示食品の届出情報(ぐっナイト/ラフマ由来ヒペロシド、ラフマ由来イソクエルシトリン《フォーデイズ》)等[追加2製品 / 合計1,307製品]/消費者庁
セ機能性表示食品「ブルーベリー」を発売/オルビス
セカロリーコントロールに!サラシアと桑の葉サプリ「ハイパーローカボ」を発売/ECGエステコスメグループ
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.日本人の2人に1人が腸へのストレス持ち
3.自己の血液で作る即効型次世代注入剤「PPP」を治療メニューに導入
4.新設・再生医療用培地製造工場を竣工/日水製薬
5.100円(税抜)のトクホ 炭酸水を発売/セブン&アイ・ホールディングス
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO