健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

健康管理サービスの料金体系見直し&新メニュー追加


[2008/08/27]
健康をはかるリーディングカンパニーである株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1−14−2、社長・谷田千里)は、通信機能を備えた体組成計などの健康計測機器とウェブとを連携させた会員制のサービス「からだカルテ」に新メニューを追加するとともに、既存メニューの料金を見直し提供を始めました。健康管理にかかわるニーズの多様化に対応したメニュー・料金体系とすることで、利用者層のすそ野の拡大と会員獲得増に結び付けるのが狙いです。追加したメニューは「ダイエットメニュー」。体組成計と計測データを蓄積・転送する専用キー(リレーキー)、ウェブサービスとのパッケージで、月額利用料金800円(入会金2000円が別途必要)で提供します。体重や体脂肪、内臓脂肪レベル、筋肉量、推定骨量などといった体組成データをパソコンで簡単に管理したいダイエット入門者向けのメニューです。また、既存メニュー(NTT東日本向けレシーバータイプは対象外)の月額利用料金も引き下げました。体組成計・歩数計・リレーキーとウェブサービスをセットにした「スタンダードメニュー」で現行の1200円を1000円に、これに血圧計を加えた「アドバンストメニュー」で現行の1800円を1560円に、歩数計とリレーキーをセットにした「ライトメニュー」で現行の1000円を580円とし、利用しやすい料金体系としました。タニタでは2007年3月、いつでもどこでも複数の目で健康管理が行える次世代ヘルスケアサービス「モニタリング・ユア・ヘルス(MYH)」事業に着手。その第 1弾として会員制のウェブサービス「からだカルテ」をスタートさせました。通信機能を備えた体組成計や歩数計、血圧計などで計測したデータを使い、これを時系列的にグラフ化して表示する「健康グラフ日記」や、それに基づいた食事・運動をはじめとする生活改善アドバイスなど、日々の健康管理にかかわるサービスを提供しています。これまではウェブのみの対応でしたが、携帯サイトで管理したいといったニーズにこたえ5月からは各携帯電話会社の公式メニューとして提供を始めました。「からだカルテ」の会員は、ウェブ版で見ていたグラフをいつでも確認できるようになるだけでなく、ダイエットシミュレーションなど携帯サイト専用のコンテンツを利用することができます。タニタでは今回の新メニュー追加および料金体系の見直しに合わせ、9月1日より入会金無料キャンペーンも実施します。今後も利用シーンに合わせた選択肢を増やしていくとともに、ウェブサービスにダイエットや健康管理にかかわる付加価値の高いコンテンツを加え「からだカルテ」の充実をはかっていく考えです。
つぶやく
関連ニュース
セ銀座ロフトオープンを機に「初のプライベートブランドコスメ」を発売/ロフト
セ機能性表示食品「ハツラツQ10」を発売/キューサイ
セ新人医師の3割がフェイスブックに「不適切」投稿 ―米調査
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
5.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO