健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

コエンザイムQ10のしわ改善のメカニズムを細胞レベルで明らかに


[2008/04/17]
ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社(本社:東京都港区、社長:大倉 尚)は、サンクリニック 市橋 まさみつ正光先生(神戸大学名誉教授)、ならびに株式会社カネカ(本社:大阪市北区、社長:菅原 公一)との共同研究によって、酵母由来のコエンザイムQ10(カネカ社製)のしわに対する作用メカニズムを細胞レベルで明らかにしました。今回の研究成果は2008年4月18日(金)〜4月20日(日)、『第107回 日本皮膚科学会総会』にて発表いたします。コエンザイムQ10は、ミトコンドリアの電子伝達系で補酵素として働くことで、生体内のATP産生を担っています。サプリメントや化粧品にも配合されており、しわの予防や改善に効果があるとされていますが、その作用メカニズムについては明らかになっていませんでした。そこで紫外線照射によるしわ形成に、コエンザイムQ10(カネカ社製)がどのように関与するか、皮膚の細胞をもちいて検証しました。その結果、コエンザイムQ10(カネカ社製)はしわの改善に有用であることが判明し、近く商品化を予定しております。
つぶやく
関連ニュース
セラクチュロース(ミルクオリゴ糖)配合の健康系ココアを発売/森永製菓
セ「難消化性デキストリンが食事の糖や脂肪の吸収をおさえる」機能性表示食品の粉末スープを発売/ポッカサッポロフード&ビバレッジ
セ8/16 機能性表示食品の届出情報(ロイテリ ヨーグルト《オハヨー乳業》)等 追加3製品を公表/消費者庁
ソ今週のアクセスランキング
1.9種類の浴槽があるように表示 温泉施設の景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
2.「アイスクリーム頭痛」が起きる仕組みと予防法
3.便通を改善する特定保健用食品の粉末緑茶が新発売
4.世界初 メール便対応ワンタッチ化粧箱を開発/E.N.P.製薬
5.植物性ナノ型乳酸菌SNK利用によるマウスTh17細胞の産生抑制を確認/IHM
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO