健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

ベトナム ホーチミン市で「ヤクルト」の本格販売を開始


[2008/04/14]
株式会社ヤクルト本社(社長 堀澄也)では、2008年4月11日からベトナムのホーチミン市で本格的に「ヤクルト」の製造・販売を開始した。 ベトナムにおいては2006年6月にグループダノンと合弁(出資比率 ヤクルト:ダノン=80:20)でベトナムヤクルト鰍設立しました。これに続いて、同社では、2007年9月からはインドネシアヤクルト鰍ゥら「ヤクルト」を輸入し、ヤクルトレディによる宅配チャネルおよび店頭チャネルでの先行販売をベトナム最大の経済・商業都市であるホーチミン市で開始しました。 先行販売においては、本格販売に向けての基盤作りとして、特に当社独自のヤクルトレディによる宅配システムを通じて、いち早くベトナムの皆様に当社の企業理念をお伝えし、「ヤクルト」を紹介してきました。この度、ホーチミン市郊外のベトナムシンガポール工業団地内に、安全・衛星・省力化作業を配慮し、また、お客様に見ていただく最新の工場が完成し、生産体制が整ったことから、2008年4月11日よりホーチミン市を中心にヤクルトの本格販売を開始しました。今回の本格販売により、より一層やヤクルトレディによる宅配システムの構築に注力し、ベトナムにおける当社の企業理念と商品の普及を図ります。ベトナムホーチミン市での販売計画の概要は、下記の通りです。 記
  1. 商品名:ヤクルト
  2. 容量・形態:65ml×5本パック、ポリスチレン容器
  3. 希望小売価格:18,500ベトナムドン/5本(約115円)※1ベトナムドン=0.0062円(2008年3月31日レート)
  4. 販売地域:ベトナムホーチミン市を中心に周辺としに順次拡大予定
  5. 販売形態:ヤクルトレディによる宅配およびスーパー等の店頭販売
  6. 販売目標本数:18,000本/日(2008年の年間平均本数)
つぶやく
関連ニュース
セ「オリーブ果汁濃縮エキス」を配合したオールインワンクリーム「オリーブ+コラーゲン」の本格販売を開始/コハスジャパン
セ「見やすさ」と先端が柔らかい「使いやすさ」にこだわった電子体温計を発売/タニタ
セ肌に塗布しても黒くならない『白色活性炭』の開発に成功/マンダム
ソ今週のアクセスランキング
1.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
2.カタログのQRで即時決済!物販支援決済サービスの提供を開始/凸版印刷
3.藻類由来DHAオメガ3の補給により学齢期の児童の睡眠持続が向上/エデルマン・ジャパン
4.夏こそスーパーフードの力を借りる!”ビーツ”を 使った可愛いサラダ 「ビーツとくるみのチーズポテトサラダ」 発売/柿安本店
5.「潤(うるり)」に美白クリームと肌あれ・にきびケアの保湿ジェルを追加発売/カネボウ化粧品
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO