健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

男のエステダンディハウス メタボリックシンドロームに関する意識調査


[2008/04/03]
〜あなたの "メタボ" 度合い・対策方法は?〜メタボリックシンドロームに関する意識調査メタボ認知度は100%! 50%以上が詳しく理解。予備軍も含めると67%が自分は "メタボ" と自覚。メタボ対策にメンズエステを希望する割合も約30%存在。男のエステ「ダンディハウス」では、20代から50代の男性208人を対象に、メタボリックシンドロームに関する意識調査を実施いたしました。4月より、厚生労働省が40歳以上被保険者・被扶養者に対してメタボリックシンドロームに着目した生活習慣病予防のための検診・保険指導(通称:メタボ検診)を義務化しています。この政策を受け、メタボリックシンドロームに対する認知度や対策方法などを調査し、その調査結果がまとまりましたのでご報告いたします。調 査 概 要・ 調査対象: 全国の20〜50代男性208人(各年代52人)・ 調査方法: インターネットアンケート(マクロミル)調査・ 調査時期: 2008年3月19日- 3月21日■ 調査結果アラカルト1. "メタボ" 認知度は?「詳しく認知している」:51%、「名前だけ知っている」:49%。"メタボ" 認知度は100%という結果となりました。2.あなたの "メタボ" 度合いは?「完全にメタボ」:13%、「ちょっとメタボ」:24%、「メタボ予備軍」:30.8%。予備軍を含めると67.8%の人が 自分は "メタボ" と自覚されています。3. "メタボ" 対策に効果的だと思う方法は?"とても効果がありそうと思う" "効果がありそうと思う"と答えた人が最も多かったのは「フィットネスクラブに通う」でした。続いて「ヨガ・ピラティスに通う」という答えが多く、 "メタボ" 対策には運動習慣の改善が効果的だと思う人が多いようです。4.実際に行っている "メタボ" 対策方法は? 興味のある対策方法は?実際に行っている対策方法は、「定期的に検診を受ける」と答えた人が28.7%と最も多い結果となりました。また興味のある対策方法では、「岩盤欲やゲルマニウム温浴に通う」「フィットネスクラブに通う」など、デトックス効果や運動による脂肪燃焼に関心が示されていました。金額的に高額であると思われるメンズエステに通いたい、という割合も29.8%にのぼりました。5. "メタボ" 対策費用は月額5000円未満が半数以上。「3000円未満」と答えた人30.8%と、「3000円〜5000円未満」と答えた人23.6%を合わせると半数以上で、「メタボ対策に費用をかけようと思わない・わからない」:26.4%を大きく上回りました。調査結果の詳細は添付PDFファイルをご参照ください。本件に関するお問い合わせ先株式会社シェイプアップハウス 広報担当:平山・角東京都港区赤坂6-6-3 TEL.03-3568-2389 FAX.03-3568-2517
つぶやく
関連ニュース
セパンプススタイルでもスニーカーのような履き心地の靴を発売/ムーンスター
セサロンでのハンドテクを参考に開発 スカルプ&ビューティーケア機器を発売/アデランス
セ店販用 機能性表示食品「潤う るつやセラミド」を発売/日本製粉
ソ今週のアクセスランキング
1.犬用健康補助食品「『ペットラボ』皮ふ健康サポート」を新発売/アサヒカルピスウェルネス
2.サッポログループがAI(人工知能)を活用。問い合わせ者・回答者の両方の負荷を軽減へ/野村総合研究所
3.省エネ対策による効果試算【節電のお願い】
4.睡眠時無呼吸のセルフケア
5.オフィスワーカー、研修医ではビタミンD欠乏リスクが高い
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO