健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

ヘンケルより「2018 年ビューティケア・ベストイノベーション貢献アワード」を受賞/エボニック


[2019/03/25]

エボニック インダストリーズ(本社:ドイツ、エッセン)は、シャンプーやシャワージェルなど、リンスオフ製品に使用される新しいワックスベースの白濁化剤を開発したことが評価され、ヘンケルより「2018 年ビューティケア・ベストイノベーション貢献アワード」を受賞しました。ヘンケルはリニューアルされたファー(Fa)シリーズに、このマイクロプラスチックに代わる容易に生物分解可能な原材料を使っています。賞は、米国フロリダ州、オーランドで開催された今年度の米国クリーニング協会(the American Cleaning Institute、ACI)の年次総会で授与され、サステナビリティ、ビューティケア、ランドリー&ホームケアおよびファイナンス・アンド・パーチェス部門で表彰を受けました。

エボニックのケアソリューションズ・ビジネスラインを率いるタンモ・ボイノヴィッツ(Dr. Tammo Boinowitz)は、チームとともにこの賞を受け取りました。ボイノヴィッツはフロリダ州オーランドで、「ヘンケルからサプライヤーとして優秀な実績を上げたことを評価され、このような賞も表彰いただき、大変誇らしく思います。リーダー企業として、ケア製品市場における革新的かつ持続可能なソリューションを提供するよう尽力し続ける上での励みとなります」とコメントしています。

ヘンケルのグローバルサプライチェーン社長兼購買担当コーポレート上級副社長であるベルトラン・コンケレ氏(Bertrand Conquéret)は授賞式のスピーチの中で、全てのサプライヤーによる持続的で強力なサポートを評価しました。ヘンケルのお客様のために優れた製品をお届けできるように、パートナーたちがリスクや変動性を軽減し、サステナビリティとデジタライゼーションをさらに促進し、ともにイノベーションを推し進め、引き続き協力し合うようにと激励を送りました。

エボニックのケアソリューションズ・ビジネスラインは、ヘンケルに、手洗い用液体洗剤、洗濯用洗剤と柔軟剤、シャンプーやスキンクリームなどの製品の原料を供給しています。また、エボニックのコーティングアドヒーシブレジンズ・ビジネスラインは、さまざまな接着剤の原材料を提供しています。ヘンケルは、パーシル(Persil)、シュワルツコフ(Schwarzkopf)やファー(Fa)などのブランドを擁し、ランドリー&ホームケアとビューティケア事業で市場をリードする企業です。


【詳細は下記URLをご参照ください】
・エボニック ジャパン 株式会社 2019年3月25日【PDF】発表
・エボニック ジャパン 株式会社 ホームページ

つぶやく
・関連ワードで検索
受賞
・今週のアクセスランキング
1.健康食品の不適正な表示・広告にご注意!〜平成30年度健康食品試買調査結果〜/東京くらしWEB(東京都)
2.全自動迅速同定・感受性測定装置ライサス(R) S4を発売/日水製薬
3.資生堂ジャパン人気6ブランド 中国向け越境ECアプリ「豌豆公主」で販売開始/インアゴーラ
4.アルコールによる胃粘膜傷害・アルコール吸収を抑制する素材を発見/大正製薬
5.雪印乳業 / 更年期女性に嬉しい骨密度高めるトクホ「毎日骨ケアMBP(R)」が対前年比400%達成
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO