健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

子会社「ナリスアップ コスメティックス」と合併/ナリス化粧品


[2019/03/15]

株式会社ナリス化粧品は、子会社である 株式会社ナリスアップ コスメティックス(代表者:西田隆一 本社:大阪市福島区)を 2019 年 4 月 1 日をもって合併します。

■合併の目的
ナリスグループの売り上げは、219 億円(2016 年 3 月期)、222 億円(2017 年 3 月期)、241 億円(2018 年 3 月期)と 3 期連続して好調に推移しています。同社は、1932 年設立の訪問販売を主流通とする化粧品製造・販売会社ですが、ドラッグストア流通や量販店の拡大に伴い 1988 年にセルフコスメ市場に進出、2000 年に、株式会社ナリスアップ コスメティックスを設立し、事業拡大を図ってきました。ナリスアップ コスメティックス単独での業績も 3 期連続増収増益と好調です。この度、両社の有する販売促進力や、イベント展開力などの経営資源を効率的に活用し、より、国内外に向けてお客様満足度の高い製品開発やサービス提供を実施することでナリスブランドを向上。さらに事業拡大を図るために合併することにしました。従来の株式会社ナリスアップ コスメティックスの事業は、株式会社ナリス化粧品リテール事業部として継続します。なお、株式会社ナリスアップ コスメティックスが販売している製品は、今後も「ナリスアップ」ブランドとして継続販売します。

■会社概要
社名/株式会社 ナリス化粧品
所在地/本社 大阪市福島区海老江 1 丁目 11 番 17 号
資本金/16 億円
代表者/代表取締役 村岡弘義
社員数/678 名(2018 年 3 月末・連結)
売上高/241億円(2018年3月期・連結)
グループ事業内容
・訪問販売事業 化粧品・健康食品・美容機器・補整下着等の販売/エステティック事業/教育事業
・海外事業 東南アジア・中国など世界各国における化粧品の開発と販売
・開発事業 OEM 事業(相手先ブランドによる製品生産受諾販売)
・通信販売事業 媒体を通した化粧品販売
・店頭販売事業 化粧品商社等を通したドラッグストア・量販店での化粧品販売
・直営店による店舗独自の化粧品の販売、エステティックサービスの提供


【詳細は下記URLをご参照ください】
・株式会社ナリス化粧品 2019年3月13日【PDF】発表
・株式会社ナリス化粧品 ホームページ

つぶやく
・関連ニュース
ロート製薬化粧品への木質由来新素材採用のお知らせ/王子HD
フランス化粧品素材ディストリビューターの買収について/住友商事
初の化粧品「アトピス TM AD クリーム」を発売/ニチモウバイオティックス
・関連ワードで検索
化粧品
・今週のアクセスランキング
1.健康食品の不適正な表示・広告にご注意!〜平成30年度健康食品試買調査結果〜/東京くらしWEB(東京都)
2.全自動迅速同定・感受性測定装置ライサス(R) S4を発売/日水製薬
3.資生堂ジャパン人気6ブランド 中国向け越境ECアプリ「豌豆公主」で販売開始/インアゴーラ
4.アルコールによる胃粘膜傷害・アルコール吸収を抑制する素材を発見/大正製薬
5.雪印乳業 / 更年期女性に嬉しい骨密度高めるトクホ「毎日骨ケアMBP(R)」が対前年比400%達成
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO