健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

自動販売機専用「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」を発売/伊藤園


[2019/03/08]

株式会社伊藤園は、「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」から自動販売機専用製品を3月11日(月)より新発売します。あわせて「毎日1杯の青汁」ペットボトル製品を、さらに飲みやすく一新して、4月1日(月)より販売開始します。

自動販売機専用「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」を発売/伊藤園

左から、「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」280gペットボトル(自動販売機専用)、350gペットボトル、栄養機能食品「毎日1杯の青汁 無糖」900gペットボトル


同社の自動販売機は無糖飲料中心の品揃えで、年々増加する健康意識の高い方から好評を得ています。今回、青汁がはじめての方でもごくごく飲める無糖タイプでゼロカロリー設計の「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」を、自動販売機専用アイテムのラインアップに新たに加えて新発売します。緑茶のように飲みやすいため、ご家庭内での飲用のみならず、外出先や仕事先でも手軽にお楽しみいただくことができ、健康を気にされる方の飲用シーンの多様化に対応していきます。

あわせて、発売以来ご好評をいただいている「毎日1杯の青汁」シリーズのペットボトル製品「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」と「毎日1杯の青汁 無糖」の味わいをさらにおいしく、リニューアルして販売します。

近年、おいしく飲みやすい青汁粉末製品や青汁飲料製品が登場したことで、健康意識の高い若年層を中心にした飲用層・飲用シーンが拡大しており、青汁市場は拡大を続けています。いつでもどこでも飲める「毎日1杯の青汁」シリーズのペットボトル製品のラインアップを拡充することで、お客様の多様化するニーズにお応えし、健康的な暮らしをサポートするとともに、青汁市場におけるシェア拡大を目指します。

■製品特長
▽「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」
青汁が初めての方でも緑茶のようにごくごく飲める新しい味わいとして、2016年9月の発売以降、幅広い年齢層の方に好評をいただいているカロリー・糖質ゼロの健康青汁飲料です。今回、超微粉砕した大麦若葉粉末と、当社独自の原料「大麦若葉汁」の使用割合を見直し、さらになめらかですっきりとした味わいに仕上げました。また、不足しがちなビタミンCを含み、栄養もきっちり摂れる設計にしました。

▽栄養機能食品「毎日1杯の青汁 無糖」
国産の大麦若葉やケールを主体に国産抹茶ですっきりとした後味に仕上げた無糖で低カロリーの青汁飲料です。また、カラダにうれしい植物性乳酸菌・食物繊維とビタミンC・ビタミンEが摂取できる栄養機能食品(※)です。

(※)特定の栄養成分について、消費者庁長官が定める規格基準値を満たす場合、それらの栄養成分の機能表示ができる食品をいいます。

自動販売機専用「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」を発売/伊藤園



【詳細は下記URLをご参照ください】
・株式会社伊藤園 2019年3月7日発表
・株式会社伊藤園 ホームページ

つぶやく
・関連ニュース
初のPB商品「日本調剤の青汁」新発売/日本調剤
業務用の青汁『キューサイ青汁のある食卓』を発売/キューサイ
青汁ポタージュ(粉末)を限定発売/ファンケル
・関連ワードで検索
青汁
・今週のアクセスランキング
1.「コスメ下取りキャンペーン」を初開催/小田急百貨店
2.4/12 機能性表示食品の届出更新(アラプラス からだ元気/5-アミノレブリン酸リン酸塩《SBIアラプロモ》)等[追加15件 / 合計1,943件]/消費者庁
3.グリスリン 多のう胞性卵巣症候群(PCOS)での特許を登録 日本、アメリカ、カナダ3か国で特許が成立/サン・メディカ
4.宝グループの健康食品事業を承継/塩野義製薬
5.肝臓エキス、ウコンエキス等配合「ヘパリーゼ(R)Wプレミアム」コンビニ発売/ゼリア新薬工業
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO