健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

「オフィス ケロッグ」をスタート/日本ケロッグ


[2019/02/12]
「オフィス ケロッグ」をスタート/日本ケロッグ

「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社は、シリアルの喫食機会創造に向けたチャネル拡大施策としてオフィス向けシリアル販売サービス「オフィス ケロッグ」を 2019 年 2 月 11 日(月)よりスタートしました。

■オフィスにおける「食」の働き方改革!
近年、朝の多忙感などを背景に、日本の労働市場を支える 20-30 代の約 3 人に 1 人が、朝食欠食状況にあるといわれています*2。福利厚生制度としての「朝食サービス」など、オフィスにおける健康的な「食」の提供に対するニーズは飛躍的に高まっており、企業に向けた「食」の健康経営ソリューションとして「オフィスケロッグ」を正式スタートさせることになりました。

■先行モニター企業にて高い従業員満足度を獲得!社員の“朝型化”にも繋がるとの評価も
正式サービス開始に向けて先行モニターを数社で行ったところ、各社から高い評価を得られることができました。「朝のシリアルが社員コミュニケーションを高める機会につながった」などの評価のほか、「(朝食があるため)社員の出社が早まり、朝型化につながった」、「福利厚生で人気が高い食事提供を導入することで、人材獲得の武器になるのではないか」など、人事・総務の視点からも評価されています。

■オフィスの価値がさらに高まる!オフィスラウンジやカフェスペースが一瞬でおしゃれな“シリアル・バー”に!
同サービスの導入プランでは、ケロッグシリアルをオフィス内でお召し上がりいただくための「オフィスシリアルスターターキット」をご提供します。キットに含まれるオフィス用シリアルディスペンサーを、オフィス内のラウンジやフリースペースに設置することで、社員食堂がなくても、手軽にケロッグシリアルを従業員に提供することが可能となります。

また外部パートナーとの連携により、シリアル商品の配送のみならず、シリアル喫食用の牛乳やカップ・スプーンなど付属品の提供や定期メンテナンスまで、包括的にオフィスにおけるシリアルの福利厚生活用をサポートします。ケロッグでは、2020 年までに 1000 事業所での本サービス導入を目標にオフィスにおけるシリアルの新たな喫食需要の拡大に挑戦します。

*1:ケロッグ調べ(オフィスケロッグ導入企業の従業員様 42 名対象)
*2:平成 28 年度国民健康・栄養調査報告より ※お菓子・錠剤などは朝食に含まず

■「オフィスケロッグ」 サービス内容*3

「オフィス ケロッグ」をスタート/日本ケロッグ

*3 あくまで標準的な提供サービス内容となります。外部パートナーにより、シリアル提供時のサービス詳細が異なる場合がございます。


【詳細は下記URLをご参照ください】
・日本ケロッグ合同会社 2019年2月8日【PDF】発表
・日本ケロッグ合同会社 ホームページ

つぶやく
・関連ニュース
漢方理論と現代の栄養理論を融合させた「漢方健康食品」を健康博覧会で紹介/シンギー
合志市、熊本大、日本ユニシスと「健康都市こうし」の実現に向けた連携事業検討に合意/ルネサンス
見守り・健康管理するIoT建材事業に着手/凸版印刷
・関連ワードで検索
福利厚生健康
・今週のアクセスランキング
1.消費者向け情報紙に「機能性表示食品の概要と購入時の注意点」を掲載/埼玉県
2.ウオノメやタコを治すには? 専門家のアドバイス
3.『機能性植物が秘めるビジネスチャンス 〜各社事例から学ぶ成分向上手法/事業活用例〜』3月末に発刊/情報機構
4.Life Leafに対する景品表示法に基づく課徴金納付命令/消費者庁
5.「ホタテプラズマローゲン(R)」配合サプリが累計出荷数50万個を突破/ビーアンドエス・コーポレーション
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO