健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

第 7 回「アマニフォーラム」セミナーについて/日本製粉


[2018/11/01]

日本製粉株式会社は、2018 年 11 月 6 日(火)に、日経カンファレンスルームにて、報道関係者ならびに医療関係者の皆さまを対象とした第 7 回「アマニフォーラム」セミナーを開催します。

同社は、千葉大学名誉教授 齋藤康先生(千葉大学 元学長)を座長とし、「子どものアレルギー対策を知る」をテーマに、現代社会の課題でもある“子どものアレルギー"と“食環境"の関係性について考える第 7 回「アマニフォーラム」セミナーを開催します。

現在、アレルギー疾患は、大人よりも子どもに多く、ほとんどが小児期に発症するとされています。近年では約 4 割の子どもがなにかしらのアレルギー疾患を抱えているといわれ、これらの発症が少しずつ低年齢化しているとも示唆されており、複数のアレルギーの同時併発や、他の疾病の誘発などさらに深刻な問題と発展しています。

今回、神奈川県立こども医療センターの高増哲也先生と、国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所の國澤純先生をお招きし、医療現場の現状や研究結果の最新情報などをお話いただきます。また、当日は 40 年近く花粉症に悩む、俳優の別所哲也さんをゲストに迎え、ご自身の花粉症対策やお子様の栄養など日ごろ気になる家族の健康について講師の先生方とディスカッションしていただきます。


【第 7 回「アマニフォーラム」セミナー開催概要】

■ 開 催 日 時 : 2018年11月6日(火) 13:00〜17:00 (受付開始 12:30)

■ 会 場 : 日経カンファレンスルーム
(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階)

■ テ ー マ :
【第1部】「子どものアレルギーと栄養について」
地方独立行政法人 神奈川県立病院機構
神奈川県立こども医療センター アレルギー科
医長 高増哲也先生

【第2部】「スーパーシードアマニ -研究を通して見えてきたこと-」
日本製粉(株)
イノベーションセンター 澤根建人

【第3部】「食用油と腸内細菌から考える腸内環境の理解とアレルギー克服の可能性」
国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
ワクチンマテリアルプロジェクト&腸内環境システムプロジェクト
プロジェクトリーダー 國澤純先生

【第4部】「この歳になってわかること 〜僕と家族の健康〜」
俳優 別所哲也氏
【対談&質疑応答】
別所哲也氏、高増哲也先生、國澤純先生

■ 主 催 : アマニフォーラム
http://amani.karadanocare-forum.net/


≪お問合せ先≫
日本製粉株式会社 広報部 担当:宮屋敷晃二
〒102-0083 東京都千代田区麹町四丁目 8 番地
TEL:03-3511-5307 FAX:03-3237-3546



【 詳細は下記URLをご参照ください 】
・日本製粉株式会社 2018年11月1日【PDF】発表
・日本製粉株式会社 ホームページ

つぶやく
・関連ワードで検索
アマニフォーラム
・今週のアクセスランキング
1.1/18 機能性表示食品の届出更新(カガエ イヌリン/イヌリン《薬日本堂》)等[追加8件 / 合計1,719件]/消費者庁
2.10/17 機能性表示食品の届出情報(おいしいコラーゲンドリンク<ピーチ味>/コラーゲンペプチド《森永製菓》)等[追加6件 / 合計1,528件]/消費者庁
3.『黒ショウガ』が褐色脂肪組織を増加させる効果を生体で確認/東洋新薬
4.12/12 【撤回】機能性表示食品 更新情報 /消費者庁
5.4/17機能性表示食品の届出更新(「骨こつケア」/枯草菌(バチルス・サブチルス)C-3102株《アサヒカルピスウェルネス》)等[追加15件 / 合計1,958件]/消費者庁
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO