健康美容NEWSモバイル
プレスリリース

「発芽米発酵液」から新たにアンチエイジング機能を確認/ファンケル


[2017/06/16]

株式会社ファンケルは、化粧品の独自原料として「発芽米発酵液」を開発し、製品化しております。同原料は、発芽米を特殊な酵母「サッカロミセス・ベローナ」で発酵させたもので、このたび新たにアンチエイジング機能を確認しました。なお同研究結果は、第 116 回日本皮膚科学会総会(2017 年 6 月 2 日〜4 日/於:宮城県仙台市)で発表しました。

<研究結果>
【細胞試験結果】
開発した発芽米発酵液にどのような機能があるのかを調べるために、細胞試験を行いました。培養した皮膚線維芽細胞※1に発芽米発酵液を添加し、T型コラーゲン遺伝子の発現量を測定しました。その結果、何も添加しないコントロールに対して発芽米発酵液を添加した細胞は、T型コラーゲン遺伝子の発現が増加していることが分かりました(図 1)。

また、培養した皮膚表皮角化細胞※2にも発芽米発酵液を添加し、ヒアルロン酸産生遺伝子発現量を測定しました。その結果、何も添加しないコントロールに対して発芽米発酵液を添加した細胞でも、ヒアルロン酸産生遺伝子発現が増加していることが分かりました(図 2)。

以上のことから発芽米発酵液は、皮膚のコラーゲンと保湿成分であるヒアルロン酸の産生を促す機能があることが判明しました。

「発芽米発酵液」から新たにアンチエイジング機能を確認/ファンケル

以上の結果から、発芽米発酵液にはこれまでに確認している保湿機能に加え、皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸の産生を促すことで皮膚の弾力性を増加し、シワの形成を抑制するアンチエイジング機能があることを新たに確認しました。

<研究背景・目的>
同社では、発芽玄米について 17 年前から研究しております。発芽玄米はGABA(ギャバ)や食物繊維が豊富で、高血圧の改善やリラックス効果、便通改善、血糖値の上昇抑制作用、血圧低下作用など人に対する様々な機能を確認しております。また、発芽玄米を摂取することで皮膚のコラーゲン量が増加することも分かっております。

そこで発芽玄米を、独自の製造方法で栄養価を高めた「発芽米」として 1999 年から販売しております。さらにその発芽米をスキンケア製品の開発にも活かせるのではと考え「発芽米発酵液」を開発いたしました。発芽米発酵液に含まれる豊富なアミノ酸による高い保湿力については既に確認をしていますが、更なる機能性について研究を行いました。

<今後の展開>
今後も発芽米発酵液の機能や効果に関する研究を行い、お客様に効果を実感していただけるエイジングケア製品への応用、開発を推進してまいります。


【詳細は下記URL(またはPDF)をご参照下さい】
・株式会社ファンケル 2017年6月16日発表
・株式会社ファンケル コーポレートサイト




・[特集]機能性表示食品制度[機能性表示対応素材]《更新随時》

つぶやく
・関連ワードで検索
発芽米発酵液
・今週のアクセスランキング
1.7/31 機能性表示食品の届出情報(GOLDAY(ゴールデイ)/ローズヒップ由来ティリロサイド《日水製薬医薬品販売》)等[追加3製品 / 合計1,412製品]/消費者庁
2.『食品表示基準について』を更新/消費者庁
3.ランナーは寿命が長い、ただし過剰なランニングは心臓に有害
4.『雪肌精』からクッションファンデーションを発売/コーセー
5.機能性表示食品「イヌリン〜ふたつのおいしいレシピ〜中性脂肪 食後血糖値」を発売/エーエフシー
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO