健康美容NEWSモバイル
行政ニュース

「イクメン企業アワード2014」を実施/厚生労働省


[2014/06/04]

厚生労働省では、育児を積極的に行う男性=「イクメン」を応援する、イクメンプロジェクトの一環として、今年度も「イクメン企業アワード」を実施します。

「イクメン企業アワード」は、働きながら安心して子どもを産み育てることができる労働環境の整備を促進するため、男性の育児参加を積極的に促進しつつ、業務改善を図る企業を表彰し、その取組を広く紹介するもので、今年で2回目となります。

表彰企業の取組内容はホームページや広報誌などで紹介し、他の企業のロールモデルとして普及させていくことにより、企業における働き方を改革し、育児と仕事の両立を推進します。
男性労働者の育児休業の取得や育児短時間勤務の利用を契機に、職場内での業務の改善や働き方の見直しを行うことは、労働者のワーク・ライフ・バランスの実現による心身の健康の確保や、業務改善による経営効率の向上にもつながります。

1 募集対象
次世代育成対策推進法に基づく都道府県労働局長の認定(くるみんマークの認定)を受けている企業。認定を受けていない企業の場合、育児のために休暇を取得した男性従業員が1人以上いること一般事業主行動計画の策定などをしていること、育児・介護休業法などの関係法令に違反する重大な事実がないことが応募の条件です。

2 募集期間
平成26年6月3日(火)〜平成26年8月22日(金)

3 応募方法 応募書類をイクメンプロジェクトホームページ(下記ご参照ください)からダウンロードの上、電子メールまたは郵送にてご提出ください。また、参考資料がある場合には、添付してください。

※詳細は下記URLをご参照ください
◎「イクメン企業アワード2014」を実施します 厚生労働省 2014年6月3日発表
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000047319.html

◎厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/

◎イクメンプロジェクトホームページ
http://ikumen-project.jp

つぶやく
関連ワードで検索
イクメン企業アワード
ソ今週のアクセスランキング
1.強力な酸分泌抑制薬で骨折リスクが増大
2.麻痺ラットが脳からの信号を受けずに再歩行可能に
3.容器包装の食品衛生法への適合の確認結果について
4.化学療法が女性の不妊をもたらす機序を解明
5.インターネットによる医薬品等の広告の該当性に関する質疑応答集(Q&A)について/厚生労働省
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO