健康美容NEWSモバイル
行政ニュース

化粧品のナノテクノロジーに関する ICCRアドホックワーキンググループの報告 :基準及び特性解析方法


[2010/11/08]

化粧品のナノテクノロジーに関する ICCRアドホックワーキンググループの報告

:基準及び特性解析方法

第4回化粧品規制協力国際会議(ICCR)

カナダ、トロント

2010年7月14日

Jay Ansell*1、Robert Bronaugh2、Luisa K. Carter3、Qasim Chaudhry4、Mark Lafranconi5、Tetsuji Nishimura6、Florian Schellauf7、Homer Swei8、Ian Tooley9

(本ガイダンスについて)

本ガイダンスは、ICCRの作業により作成されたものであり、化粧品に利用されている特定の物質が、配慮すべきナノマテリアルかどうかを判断する際の指標となることを意図したものです。

また、このガイダンスは、関係者にICCRナノテクノロジーのアドホックワーキンググループの報告書を参考情報として提供しているものであり、内容については、未だ厚生労働省、カナダ厚生省、ヨーロッパ委員会及び米国食品医薬品庁の間で合意されているものではないことを念のため、申し添えます。

* Corresponding Association

1 Personal Care Products Council, 1101 17th St. NW, Washington, DC 20036, USA

2 Office of Cosmetics and Colors, FDA, 5100 Paint Branch Parkway, College Park, MD 20740, USA

3 Health Canada, MacDonald Building, 123 Slater St, Ottawa, Ontario K1A 0K9 Canada

4 The Food and Environment Research Agency, Sand Hutton, York YO41 1LZ, United Kingdom

5 Procter & Gamble, Miami Valley Innovation Center, 11810 East Miami River Road, Cincinnati, OH 45252, USA

6 National Institute of Health Sciences, 1-18-1 Kamiyoga, Setagaya-Ku, Tokyo 158-8501, Japan

7 COLIPA , Avenue Herrmann-Debroux 15 A, 1160 Brussels, Belgium

8 Johnson & Johnson, Inc., 199 Grandview Road, Skillman, NJ 08558, USA

9 Croda International, Foundry Lane, Widnes, Cheshire WA8 8UB England

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/keshouhin/dl/keshouhin-e.pdf

つぶやく
関連ニュース
セブラジルにおける化粧品素材事業について/住友商事
セ台湾におけるスキンケア化粧品の販売開始について/第一三共ヘルスケア
セDIC 子会社サンケミカル社の化粧品顔料が、天然系化粧品の欧州統一基準「COSMOS」認証を取得/DIC
関連ワードで検索
化粧品ナノ解析OEM
ソ今週のアクセスランキング
1.歩行速度の低下は認知障害のサイン?
2.健康食品の電話勧誘販売している3事業者に業務停止命令(3か月)/消費者庁
3.しめつけ感軽減と巻きやすさを向上した血圧計が発売
4.スキューズ社と「小売・食品などの生産工程自動化ソリューション」で業務提携/パナソニック スマートファクトリーソリューションズ
5.機能性ポリオレフィンの合成・制御に成功/理化学研究所
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO