健康美容NEWSモバイル
行政ニュース

JAS法に基づく指示・公表の指針の運用改善について


[2010/10/29]

平成22年10月29日

消費者庁

JAS法に基づく食品表示違反への対応については、消費者目線に立った的確な運用が行われることが重要と考えております。

このため、消費者庁は、「指示・公表」でなく「指導」にとどめる条件として、従来の表示の是正に加えて、事実と異なる表示があった旨を、事業者が速やかに消費者へ情報提供することを求めることとしました(末松副大臣記者会見等で発言済み)。

また、同様の運用を行うことについて、JAS法を共管する農林水産省へ要請してきました。

本日、農林水産省とともに、都道府県あてにも同様の運用をお願いする別紙通知を発出しましたので、お知らせします。

問い合わせ先

消費者庁食品表示課 平中、望月

TEL:03−3507−9222

http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin429.pdf

つぶやく
関連ニュース
セ板東消費者庁長官記者会見要旨(機能性表示食品について)/消費者庁
セ「食品表示基準に係る説明会」全国9会場で開催/消費者庁
セ設定温度にならないヘアアイロンについて(商品テスト結果を公表)/国民生活センター
関連ワードで検索
JAS? 食品表示消費者庁農水省
ソ今週のアクセスランキング
1.米ガイドライン、60歳以上の降圧薬処方基準を緩和
2.「マジックマッシュルーム」でがん患者の絶望感を緩和
3.ステロイド成分を含有する不良化粧品の発見について/東京都福祉保健局
4.平成25年度における景品表示法の運用状況及び表示等の適正化への取組/消費者庁
5.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO