健康美容NEWSモバイル
行政ニュース

高額な施術の契約をせかす美容医療サービス


[2010/07/08]
[2010年7月7日:公表]
高額な施術の契約をせかす美容医療サービス
−きっかけはキャンペーン価格等の広告−
*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。
美容医療サービスの販売方法や広告等に関する相談が増加傾向にある。キャンペーン価格等の広告を見て、カウンセリングを受けるだけのつもりで美容クリニックに行ったら、契約をせかされたり、不安をあおられたりして高額な契約をしてしまうケースや、解約を申し出たら高額な解約料を請求されるケースが見られる。
以前から美容クリニックのトラブル事例は多く寄せられており、取引の適正化がされていないのが現状である。
そこで、消費者トラブルの未然防止のために消費者へ注意喚起し、行政等に今後のトラブル防止策を検討するよう要望を行う。
相談件数
PIO−NET(全国消費生活情報ネットワーク・システム)に寄せられる美容医療サービスのうち、販売方法や広告等に関する相談は、2005年度から2009年度の5年間で2,996件寄せられている。2009年度は746件であり、2005年度以降増加し、2007年度以降は毎年度600件以上の相談が寄せられている。
問題点
(1)強引な勧誘で契約をせかしている
(2)サービスの内容や価格等について説明が不十分、説明方法が適切でない
(3)医療法や景品表示法上、問題のあるおそれのある広告で誘引している
(4)医療法の広告規制の対象外である医療機関のホームページを見て出向いている
(5)キャンセルを拒否されたり、高額なキャンセル料が請求される
消費者へのアドバイス
(1)キャンペーン価格や体験談などの広告をうのみにしない
(2)複数の美容クリニックを比較・検討し、保険適用の有無などについて契約・施術の前
に十分に説明を受け、納得した上で契約する
(3)いったん契約すると、解約・返金が難しいことを知っておく
(4)トラブルにあった場合は、消費生活センターへ
業界への要望
医療法や景品表示法上、問題があるおそれのある広告が見られることから、広告の業界団体においては、法令を順守した広告を掲載するよう望む。
行政への要望
問題のある勧誘行為等で消費者トラブルが発生しているため、消費者トラブルを防止するための対策を検討するよう望む。
要望先
消費者庁 地方協力課
社団法人日本雑誌広告協会
一般社団法人インターネット広告推進協議会
情報提供先
厚生労働省 医政局総務課
日本医師会
社団法人日本美容医療協会
社団法人日本広告審査機構
本件連絡先 相談部
電話 03-3446-0999(相談受付)
[報告書本文(PDF)] 高額な施術の契約をせかす美容医療サービス−きっかけはキャンペーン価格等の広告−(325KB)
つぶやく
関連ニュース
セ相談急増!「お試し」のつもりが定期購入に!?-低価格等をうたう広告について/国民生活センター
セ韓国消費者院と「国際取引の消費者相談に関する相互協力のための覚書」を締結/国民生活センター
セ海外の事業者との間のトラブルに関する相談の受付を開始/国民生活センター
関連ワードで検索
エステティックサロン苦情トラブル国民生活センター
ソ今週のアクセスランキング
1.世界初 メール便対応ワンタッチ化粧箱を開発/E.N.P.製薬
2.便通を改善する特定保健用食品の粉末緑茶が新発売
3.植物性ナノ型乳酸菌SNK利用によるマウスTh17細胞の産生抑制を確認/IHM
4.「虫よけ商品」販売業者4社に対する景品表示法に基づく措置命令/消費者庁
5.体の大きい男性は悪性度の高い前立腺がんになりやすい?
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO