健康美容NEWSモバイル
行政ニュース

食品表示に関する一元的な法体系のあり方ワーキングチームの設置について


[2010/04/23]

平成22年4月22日

消費者庁

食品表示に関する一元的な法律の制定など法体系のあり方について、JAS法、食品衛生法、健康増進法等の食品表示の関係法令を統一的に解釈・運用するとともに、現行制度の運用改善を行いつつ問題点等を把握し、検討を進めるため、消費者庁に「食品表示に関する一元的な法体系のあり方ワーキングチーム」を設置する。

1.構成員

<チームリーダー> 泉大臣政務官

<チームリーダー補佐> 消費者庁次長

消費者庁審議官(企画調整部門担当)

消費者庁審議官(執行部門担当)

消費者庁参事官(法令審査・企画担当)

政策調整課長

消費者安全課長

表示対策課長

食品表示課長

2.当面の検討項目

(1) 食品表示に関する一元的な法律の制定に向け、関係法令を統一的に運用するための問題点を把握した上で、個別課題への対応を含む総合的な検討の進め方の整理、具体的なスケジュールの策定等

(2) 諸外国における食品表示制度の情報収集、国際的なルールとの整合性の確認等

(3) 食品表示に係る執行に関する情報収集等

3.今後の進め方

・ 消費者基本計画では、平成22年度から検討を開始し、平成23年度以降、検討結果を踏まえ、食品表示に関する一元的な法律の制定など必要な措置を講ずることとしたところ。

・ 本ワーキングチームにおいては、

(1)食品表示に関する諸外国の制度や国際ルールについての情報収集

(2) 有識者や関係団体からのヒアリング

(3) 執行現場における実態の把握等を行いつつ、検討を進めることとする。

http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin277.pdf

問い合わせ先

消費者庁食品表示課 担当:平中

TEL:03−3507−9222(直通)

つぶやく
関連ニュース
セ「熊本県熊本地方を震源とする地震を受けた食品表示制度の弾力的運用について」におけるアレルギー表示等の取扱いについて/消費者庁
セライオン株式会社に対する健康増進法に基づく勧告について/消費者庁
セ食品事業者のための食品表示セミナーの開催について/京都府
関連ワードで検索
消費者庁食品表示健康増進法
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO