健康美容NEWSモバイル
行政ニュース

輸入食品に対する検査命令の実施について 〜ミャンマー産ごまの種子及びその加工品〜


[2010/02/10]

本日、以下のとおり輸入者に対して、食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令(輸入届出ごとの全ロットについて検査を義務づける取扱い)を実施することとしたので、お知らせします。
対象食品等 検査の項目 経 緯
ミャンマー産ごまの種子及びその加工品(簡易な加工に限る。) イミダクロプリド* 検疫所におけるモニタリング検査の結果、ミャンマー産生鮮ごまの種子からイミダクロプリドを検出したことから、検査命令を実施するもの。
* クロロニコチル系殺虫剤
<参考1>ミャンマー産ごまの種子のイミダクロプリドに係る違反事例

1 品 名:生鮮ごまの種子
輸入者:伊藤忠商事 株式会社
輸出者:MAOU OAK SHAUNG INTERNATIONAL CO., LTD.
届出数量及び重量:(1)475バッグ、19.1トン、(2)475バッグ、19.1トン
検査結果:(1)(2)ともイミダクロプリド 0.02ppm検出 (基準値0.01ppm注1)
届出先:横浜検疫所
到着年月日:平成21年8月20日
違反確定日:平成21年9月11日
措置状況:全量積み戻し予定

2 品 名:生鮮ごまの種子
輸入者:兼松 株式会社
輸出者:TOE TET LINN CO., LTD.
届出数量及び重量:450バッグ、18.0トン
検査結果:イミダクロプリド 0.05ppm注2検出(基準値0.01ppm)
届出先:福岡検疫所
到着年月日:平成22年1月19日
違反確定日:平成22年2月 5日
措置状況:全量保管中

注 1 イミダクロプリドは、ごまの種子には個別の基準が設定されていないため、一律基準(0.01ppm)が適用されますが、例えば、米には0.2ppm、小麦には0.05ppmの基準値が設定されています。
注 2 イミダクロプリドの許容一日摂取量(人が一生涯毎日摂取し続けても、健康への影響がないとされる一日当たりの摂取量)は、体重1kg当たり 0.057mg/日であることから、体重60kgの人がイミダクロプリドが0.05ppm残留した生鮮ごまの種子を毎日約68.4kg摂取し続けたとしても、許容一日摂取量を超えることはなく、健康に及ぼす影響はありません。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000045v8.html

つぶやく
関連ニュース
セ輸入食品に対する検査命令の実施について 〜中国産ハスの種子及びその加工品〜
セ輸入食品に対する検査命令の実施について (インドネシア産生鮮コーヒー豆)
セ輸入食品に対する検査命令の実施について (タイ産レモングラス及びその加工品)
関連ワードで検索
輸入食品検査命令ミャンマー産ごまの種子
ソ今週のアクセスランキング
1.カタログのQRで即時決済!物販支援決済サービスの提供を開始/凸版印刷
2.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
3.藻類由来DHAオメガ3の補給により学齢期の児童の睡眠持続が向上/エデルマン・ジャパン
4.「潤(うるり)」に美白クリームと肌あれ・にきびケアの保湿ジェルを追加発売/カネボウ化粧品
5.夏こそスーパーフードの力を借りる!”ビーツ”を 使った可愛いサラダ 「ビーツとくるみのチーズポテトサラダ」 発売/柿安本店
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO