健康美容NEWSモバイル
行政ニュース

ヤンヒーホスピタルダイエット(タイ製)の健康被害について/厚生労働省


[2018/10/15]

2018年10月12日 厚生労働省発表(報道発表資料)

2018年10月12日 静岡県から【別添PDF(※1)】のとおり記者発表を行った旨の連絡がありました。「ヤンヒーホスピタルダイエット」と称する製品の服用が原因とみられる健康被害は、動悸、ふらつき等の症状であり、患者は入院していましたが、現在は回復しています。

これまでにも、「ヤンヒーホスピタルダイエット」や「MDクリニックダイエット」などと称される海外(タイ)の病院が処方したとされる医薬品を個人輸入して使用したことによる健康被害事例が複数の都道府県等から10例以上報告されています(※2)。

厚生労働省は医師の指示なくこれらの製品を個人輸入することを認めていませんので、このような製品は決して入手して服用しないでください。

同件については関係省庁や都道府県にも情報提供しています。


【 詳細は下記URLをご参照ください 】
・2018年10月12日 厚生労働省発表/報道発表資料
・(※1)【別添PDF】静岡県発表[256KB]
・(※2)「ホスピタルダイエット」などと称されるタイ製の向精神薬等を含有する無承認無許可医薬品による健康被害事例について
・(参考)個人輸入する際に、数量に関わらず厚生労働省の確認を必要とするもの
・厚生労働省 ホームページ

つぶやく
関連ニュース
セ医薬品成分を含有する製品(無承認無許可医薬品)について/厚労省(横浜市)
セ無承認無許可医薬品の発見について/東京都
セ平成22年度「無承認無許可医薬品等買上調査」の結果について
関連ワードで検索
無承認無許可医薬品
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.乳酸菌飲料「毎日飲むヤクルト」セブン&アイグループで販売/ヤクルト本社
3.皮膚がん治療薬の管理に注意 ―イヌ5頭の死亡例
4.血液がんに関連する遺伝子変異は加齢とともに増大する
5.がん組織を見分けるメス「iKnife」
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO