健康美容NEWSモバイル
行政ニュース

株式会社タカショーに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁


[2015/03/06]

消費者庁は、平成27年3月5日、株式会社タカショー(以下「タカショー」という)に対し、景品表示法第6条の規定に基づき、措置命令(消費者庁資料※別添参照)を行いました。
タカショーが供給する「シェードネット」と称する商品に係る表示について、景品表示法に違反する行為(同法第4条第1項第1号(優良誤認)に該当)が認められました。

1. タカショーの概要
所在地:和歌山県海南市阪井489番地
代表者:代表取締役 高岡 伸夫
設立年月:昭和55年8月
資本金:13億777万6704円(平成26年11月現在)

2. 措置命令の概要
(1) 対象商品
「シェードネット」と称する屋外用シェード

(2) 対象表示
ア 表示の概要
(ア) 表示媒体
a 商品チラシ/ b 商品カタログ/ c 自社ウェブサイト
(イ) 表示期間
a 平成24年8月1日以降配布/ b 平成24年2月1日以降配布/ c 平成24年2月1日から平成26年11月10日まで
(ウ) 表示内容
例えば、以下のように記載することにより、あたかも、対象商品を使用することで、対象商品の内側の空間部分の気温が約10度低下する効果が得られるかのように示す表示をしていた。
※表示例は別紙参照。
○「自然の力で快適に・・・ 省エネな暮らしのご提案」
○「暑くなる前の猛暑対策」
○「気温が約10℃下がります」
○「※当社試験結果より」
○「直射日光を遮るだけでなく、通気性がよいので、シェードの下は気温が平均約10℃下がります。」等と記載するとともに画像を掲載(消費者庁資料※画像参照)
イ 実際
対象商品を使用した内側の空間部分の気温が約10度低下するとは認められないものであった。

(3) 命令の概要
ア 前記(2)アの表示は、前記(2)イのとおりであって、対象商品の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものである旨を一般消費者へ周知徹底すること。
イ 再発防止策を講じて、これを役員及び従業員に周知徹底すること。
ウ 今後、同様の表示を行わないこと。

【本件に対する問合せ先】
消費者庁表示対策課
担当者:小笠原、澤入
電 話:03-3507-9239

※詳細は下記URLをご参照ください。
◎消費者庁 2015年3月5日発表
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/150305premiums_1.pdf

◎消費者庁
http://www.caa.go.jp/

つぶやく
関連ニュース
セティーライフ「プーアール茶(ティーバッグ)【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
セ日本サプリメント株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
セイズミヤ株式会社及び株式会社牛肉商但馬屋に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
関連ワードで検索
景品表示法
ソ今週のアクセスランキング
1.強力な酸分泌抑制薬で骨折リスクが増大
2.容器包装の食品衛生法への適合の確認結果について
3.化学療法が女性の不妊をもたらす機序を解明
4.10/20 機能性表示食品の届出情報(EPAチャージ グレープフルーツ味/EPA・DHA《日本水産》)等 [ 追加9製品 / 合計1,137製品 ]を公表/消費者庁
5.ダイエットサポート飲料「コバラサポート グレープフルーツ風味」を発売/大正製薬
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO