健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

血栓の予防的措置


[2011/12/27]

長時間じっと座ったままでいると、危険性の高い血栓が生じる可能性がある。

米国医療研究品質局(AHRQ)は、血栓を予防する方法として下記のようなものを勧めている:
・サイズにゆとりのある靴下、ストッキング、衣服を着用する。
・可能なときには、心臓より6インチ(約15cm)高く脚を持ち上げる。
・医師の勧めがあるなら、弾性ストッキングを着用する。
・頻繁に動き回ったり姿勢を変えたりする。1度に1時間以上じっとしていない。医師の勧めに従って運動をする。
・食事での塩分摂取量を制限する。
・脚を損傷から守る。脚を組んだりしない。
・本などを利用して、ベッドの足元を4〜6インチ(10〜15cm)高くする。
・医師に処方された薬剤は服用する。
(HealthDay News 12月13日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=659386
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ屋外で長時間過ごすと近視予防に?
セ「データヘルス・予防サービス見本市 2016」申込受付開始/厚生労働省
セ人工芝の「薄さ」により高校スポーツ選手の負傷リスクが上昇か
関連ワードで検索
血栓予防リスク
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.軟骨と筋肉に役立つ食品成分の組み合わせが中高年の通常歩行速度を上昇させることを確認/サントリーウエルネス
3.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
4.ピクノジェノール広報委員会/日本で行われている研究内容とその成果を発表
5.MRI検査の特性と診断可能な疾患
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO