健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

血栓の予防的措置


[2011/12/27]

長時間じっと座ったままでいると、危険性の高い血栓が生じる可能性がある。

米国医療研究品質局(AHRQ)は、血栓を予防する方法として下記のようなものを勧めている:
・サイズにゆとりのある靴下、ストッキング、衣服を着用する。
・可能なときには、心臓より6インチ(約15cm)高く脚を持ち上げる。
・医師の勧めがあるなら、弾性ストッキングを着用する。
・頻繁に動き回ったり姿勢を変えたりする。1度に1時間以上じっとしていない。医師の勧めに従って運動をする。
・食事での塩分摂取量を制限する。
・脚を損傷から守る。脚を組んだりしない。
・本などを利用して、ベッドの足元を4〜6インチ(10〜15cm)高くする。
・医師に処方された薬剤は服用する。
(HealthDay News 12月13日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=659386
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ「データヘルス・予防サービス見本市 2017」参加申込受付開始/厚生労働省
セ「熱中症予防のために(A4リーフレット)」を公表/厚生労働省
セビタミンDサプリが風邪予防に有用な可能性
関連ワードで検索
血栓予防リスク
ソ今週のアクセスランキング
1.ローヤルゼリーとマンゴスチンの美肌ドリンクなど2品を販売開始/ブルボン
2.来春導入予定の新食品機能表示制度に要望/JADMA
3.カタログのQRで即時決済!物販支援決済サービスの提供を開始/凸版印刷
4.日本通信販売協会新会長にファンケル宮島会長が正式就任
5.美ボディ女医の姿勢改善痩身法
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO