健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

血栓の予防的措置


[2011/12/27]

長時間じっと座ったままでいると、危険性の高い血栓が生じる可能性がある。

米国医療研究品質局(AHRQ)は、血栓を予防する方法として下記のようなものを勧めている:
・サイズにゆとりのある靴下、ストッキング、衣服を着用する。
・可能なときには、心臓より6インチ(約15cm)高く脚を持ち上げる。
・医師の勧めがあるなら、弾性ストッキングを着用する。
・頻繁に動き回ったり姿勢を変えたりする。1度に1時間以上じっとしていない。医師の勧めに従って運動をする。
・食事での塩分摂取量を制限する。
・脚を損傷から守る。脚を組んだりしない。
・本などを利用して、ベッドの足元を4〜6インチ(10〜15cm)高くする。
・医師に処方された薬剤は服用する。
(HealthDay News 12月13日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=659386
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セビタミンDサプリが風邪予防に有用な可能性
セ米国の予防接種ガイドラインが更新される
セ屋外で長時間過ごすと近視予防に?
関連ワードで検索
血栓予防リスク
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
5.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO