健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

小児への鍼治療は安全と言えそう


[2011/11/28]
小児への鍼治療は安全と言えそう

訓練を積んだ(熟練した)専門家が行えば、小児の鍼治療は安全な治療法であることが、カナダの新しい研究で示唆された。何千年も前に中国で生まれたといわれる鍼治療は、東洋医学では遮断された気(生命力の経路)を開くと考えられ、西洋医学では身体が生来持っている鎮痛物質の放出を刺激することで作用するとされている。最近の推計によれば、米国では300万人が鍼療法を試した経験のあることが示されている。

カナダ、アルバータ大学小児科教授のSunita Vohra氏らは、小児に対する鍼治療が安全かどうかを調べるため、小児の鍼療法に関して入手可能な全文献をレビューし、選択基準を満たした研究および症例報告を37件見出した。分析の結果、小児では成人に比べて有害事象(イベント)の発生率が有意に低かった。鍼治療を受けた小児1,400例以上のうち、出血、疼痛、号泣、あざおよび症状の悪化など、軽度の有害事象がみられたのは168例のみ(約12%)であった。

重篤な事象は25例にみられ、12例で鍼療法後に拇指の変形、5例で感染がみられ、心臓障害や肺障害、出血、神経損傷、腸閉塞、入院、可逆性昏睡なども特定(単離)された。Vohra氏は「訓練を積んだ専門家が行えば、小児の鍼治療は安全であり、重篤な有害事象の多くは低レベルの治療の結果と考えられる」と述べている。研究結果は、医学誌「Pediatrics(小児科学)」オンライン版に11月21日掲載された(印刷版は12月号に掲載予定)。

米国鍼治療・東洋医学会(AAAOM)会長のJeannie Kang氏は、「小児の鍼治療を専門とする鍼師は何人かいるが、小児への鍼治療の経験が多少ある鍼師がほとんどだ。11歳未満の小児への鍼の挿入は一般的でなく、通常、“先の尖った麺棒のような”ものを用いてつぼ(acupoint)を押す」と述べている。

米ピッツバーグ小児病院(ペンシルベニア州)救急部門副医長のRaymond Pitetti氏は、「今回の研究は、鍼治療がおそらく安全な手技であると保護者を少し安心させるものであるが、鍼治療を行う者について綿密に検討し、評判がよく熟練していることを確認するよう促すものでもある」と述べている。3人の専門家はいずれも、鍼師が十分な訓練を受けていることを確認するよう勧めている。(HealthDay News 11月21日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=659060
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ鍼治療で重症の便秘が軽減か
セ第27回 食の安全都民フォーラムを開催/東京都
セ「大きな哺乳瓶」が子どもの肥満の発端になる可能性
関連ワードで検索
子ども鍼治療危険性安全分析
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.ヘアを蘇らせる”炭酸トリートメント”機器を美容室向けに新発売
4.目もとと頬を輝きで彩るアイカラー、チークカラー新発売
5.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO