健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

治験ワクチンが肺癌(がん)に有望


[2011/11/10]
治験ワクチンが肺癌(がん)に有望

治療に癌(がん)ワクチンを追加することにより、医師は最も一般的なタイプの肺癌患者の化学療法の効力を高められることが、新しい研究によって示唆された。

非小細胞肺癌に対するこの併用療法については第2相試験が実施されたが、第3相試験を行う必要があるためさらなる研究を要する。重篤な副作用の発生率は化学療法のみを受けている患者よりも併用群の患者のほうがいくぶん高かったが、この新しいアプローチは実現可能と考えられている。

現在、進行癌の患者は化学療法による治療を受ける。英医学誌「Lancet Oncology(ランセット腫瘍学)」オンライン版に10月22日掲載された今回の研究で、フランス、ストラスブール大学のElisabeth Quoix氏らは、進行非小細胞肺癌患者148例を、TG4014と呼ばれる治験癌ワクチンと化学療法併用療法群または化学療法単独群に割り付けた。

6カ月後、併用療法群の43%、化学療法単独群の35%では癌の進行がみられなかった。併用療法は特に、試験登録時に“ナチュラルキラー細胞”と呼ばれる免疫応答細胞数が正常な被験者で有益であった。重篤な副作用の発生率は併用療法群が52%、化学療法単独群が47%であった。(HealthDay News 10月24日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=658129
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ新しい放射線療法で高齢肺がん患者の生存率が改善
セ標高が高い地域に住んでいると肺がんリスクが低い
セ交替制の夜勤で心疾患や肺がんのリスクが増大
関連ワードで検索
治験ワクチン肺がん化学療法
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.働く女性の髪の悩みが大きく変化する年代は?
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO