健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

運転を中止し休息が必要なサイン


[2011/11/04]

運転中にまぶたが重くなったと感じた場合には、できるだけ早く車を止め、休憩を取るようにする。

米国睡眠財団(NSF)は、運転が危険な眠気の警告的徴候(warning sign)として下記のようなものを挙げている:
・集中を維持するのが困難になる。頻繁に瞬きをする。
・自分がぼんやりしていることに気づく。
・交通標識や高速道路の出口を見るのが困難になる。最後の数キロのことを思い出せない。
・頭を上げているのが困難になる。頻繁にあくびをしたり、目をこすったりする。
・車線の間を縫うように走る。路肩を走ったり、隣の車にぴったりつけたりする。
・イライラしたり、落ち着きがなくなる。
(HealthDay News 10月17日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=657544
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セよく眠れないとアルツハイマー病リスクが増大する仕組み
セ睡眠時無呼吸のセルフケア
セ睡眠不足による肌あれの原因を解明/ポーラ化成工業
関連ワードで検索
睡眠居眠り運転
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.ED専門医院による性生活実態調査
3.「ロコモプロ プロテオグリカン配合」をリニューアル/ダイドードリンコ
4.部外品取得を機に売れ行きが急変
5.1/16 機能性表示食品の届出情報(ASSISTMIN(アシストミン)オリゴノール[ヘルスエイジ]等 追加5製品を公表)/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO