健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

運転を中止し休息が必要なサイン


[2011/11/04]

運転中にまぶたが重くなったと感じた場合には、できるだけ早く車を止め、休憩を取るようにする。

米国睡眠財団(NSF)は、運転が危険な眠気の警告的徴候(warning sign)として下記のようなものを挙げている:
・集中を維持するのが困難になる。頻繁に瞬きをする。
・自分がぼんやりしていることに気づく。
・交通標識や高速道路の出口を見るのが困難になる。最後の数キロのことを思い出せない。
・頭を上げているのが困難になる。頻繁にあくびをしたり、目をこすったりする。
・車線の間を縫うように走る。路肩を走ったり、隣の車にぴったりつけたりする。
・イライラしたり、落ち着きがなくなる。
(HealthDay News 10月17日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=657544
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ慣れない道を運転するとき
セ睡眠状態をリアルタイムに解析できるシート型生体センサーを開発/凸版印刷
セ睡眠時無呼吸のCPAP治療で夜間頻尿が低減する可能性
関連ワードで検索
睡眠居眠り運転
ソ今週のアクセスランキング
1.『雪肌精 MYV コンセントレート トリートメント』発売/コーセー
2.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
3.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
4.老化治療の最前線をテーマに2トップが講演
5.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO