健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

携帯電話の長期使用と脳腫瘍リスク増加に関連なし、欧州研究


[2011/10/21]
携帯電話の長期使用と脳腫瘍リスク増加に関連なし、欧州研究

【10月21日 AFP】携帯電話の使用に関する史上最大規模の研究で、携帯電話の長期使用と脳腫瘍リスクの増加の間に関連性は見られなかったとする論文が、21日の英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(British Medical Journal、BMJ)」に掲載された。

携帯電話の使用と脳腫瘍に関するこれまでの研究は、長期的データが欠如していたこともあり、不確実性が高かった。

続きはコチラ

つぶやく
関連ニュース
セ健康研究に対する企業の関与に消費者は懐疑的 ―米調査
セ横浜・みなとみらい21で新研究所の起工式を実施 /資生堂
セ「携帯電話で脳腫瘍?」研究結果に米専門家ら疑問
関連ワードで検索
携帯電話脳腫瘍研究関連性
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.機能性表示食品のサプリメントウォーターを2種発売/キリンビバレッジ
5.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO