健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

鉄などの栄養サプリメントは高齢女性には有害


[2011/10/18]
鉄などの栄養サプリメントは高齢女性には有害

マルチビタミンやミネラル、葉酸などのサプリメント(栄養補助食品)は、健康をもたらすには程遠く、実際にはそれらを摂取する高齢女性の死亡オッズを上昇させる可能性が新しい研究によって示された。米国では栄養サプリメントが広く使用されており、慢性疾患の予防が期待されることが多いが、多くの含有化合物が長期的に健康にもたらす結果は不明であるという。

医学誌「Archives of Internal Medicine(内科学)」10月10日号に掲載された今回の研究で、フィンランド、イースタンフィンランド大学(クオピオ)栄養疫学者のJaakko Mursu氏らは、米国のアイオワ女性健康調査(Iowa Women's Health Study)に参加した女性3万9,000人(平均年齢62歳)のデータを収集。特に栄養サプリメントの摂取と死亡リスクとの関係を検討した。被験者は1986、1997、2004年のサプリメント使用について報告した。

19年間の追跡期間において、1万5,594人が死亡した。1986年には被験者の63%が1種類以上のサプリメントを使用し、2004年には85%に増加した。マルチビタミンやビタミンB6、葉酸、鉄、マグネシウム、亜鉛、銅は死亡リスクの増大と関連していたが、カルシウムは死亡リスクを低減するようであった。サプリメントと死亡リスクの増大の最も強い関連は鉄でみられ、摂取量が多いほどリスクが増大し、高齢者では摂取量が少なくても死亡リスクが高かった。

Mursu氏は「この研究は、一般に用いられている栄養サプリメントの安全性に対する懸念をもたらす。サプリメント使用の必要性を再検討し、健康的な食事をより重視することが勧められる。他の同様の研究では死亡率の劇的な上昇は示されていないが、一般的な栄養サプリメントが慢性疾患の予防に有用であるエビデンス(科学的根拠)もほとんどない」という。

今回の研究はサプリメントの使用と健康リスクとの関連を示しているが、因果関係は証明されていない。米国栄養評議会(CRN)のDuffy MacKay氏は「これらの研究者は有害である可能性を誇張している。現実には、必要な栄養素すべてを食事のみで摂取することはできないため、不足すればサプリメントが必要になる」と述べている。

セルビア、ニスNis大学のGoran Bjelakovic博士らは、同誌の付随論説で、「“(サプリメント摂取が)多いほど良い”というパラダイムは間違いで、どの微量栄養素でも摂取不足と過剰摂取の両方に関連するリスクがあると考える」としている。別の研究者は「サプリメントは健康的な食事の補助であり、それに代わるものではない」と述べている。(HealthDay News 10月10日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=657725
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ栄養不足に対するマルチビタミン補充は心疾患リスクを低減しない
セカルシウムサプリメントで高齢女性の認知症リスクが上昇する可能性
セ「平田農園サプリメント」の卸を本格的に開始/タキザワ製薬
関連ワードで検索
サプリメント??マルチビタミン有害中高年女性
ソ今週のアクセスランキング
1.カタログのQRで即時決済!物販支援決済サービスの提供を開始/凸版印刷
2.「潤(うるり)」に美白クリームと肌あれ・にきびケアの保湿ジェルを追加発売/カネボウ化粧品
3.藻類由来DHAオメガ3の補給により学齢期の児童の睡眠持続が向上/エデルマン・ジャパン
4.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
5.食品添加物の乳化剤が大腸がんに関連 ―マウス研究
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO