健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

臨床試験で新薬によるHDLコレステロール値上昇効果認める


[2011/09/29]
臨床試験で新薬によるHDLコレステロール値上昇効果認める

治験中の心臓病薬dalcetrapibダルセトラピブ(コレステロールエステル転送蛋白 [CETP] 阻害薬)は、動脈壁にプラークが蓄積し心臓発作の原因となるアテローム性動脈硬化症の進行を予防する可能性のあることが、新しい研究で示された。一般的に用いられるスタチン薬は、LDL(低比重リポ蛋白)コレステロール値を低下させて冠動脈疾患リスクを低減するが、dalcetrapibはHDL(高比重リポ蛋白)コレステロール値を上昇させてリスクを低減する。

米マウントサイナイ大学医学部(ニューヨーク)放射線医学・心臓学教授のZahi A. Fayad氏らは、アテローム性動脈硬化症患者130例をdalcetrapibまたは不活性プラセボ投与群に無作為に割り付け、2年間追跡調査を行った。

非侵襲的な画像診断法を用いて同薬の有効性を調べた結果、MRIではdalcetrapib群のHDLコレステロール値が31%上昇し、PET/CTスキャンではdalcetrapib群のみ頸動脈の炎症レベルが有意に低下していた。別の研究ではHDL値を上昇させるようデザインされた同クラスの薬剤が血管の炎症に関係する死亡増加に関係していたが、dalcetrapibではそのような炎症の増加はみられなかった。

Fayad氏は「この研究はMRIとPET/CTが同薬の安全性および有効性を評価する上で非常に有用であり、この新たな治療法により、心血管疾患に対する満たされていない大きなニーズに対応できることを示している。これは心血管疾患患者の治療に大きな影響を及ぼす可能性がある」という。

同氏は、dalcetrapibの製造会社を所有する研究依頼者のホフマン・ラ・ロッシュHoffmann-La Roche社の科学諮問委員会メンバーとして金銭的報酬を受けたことを開示している。研究結果は、英医学誌「Lancet(ランセット)」9月12日号に掲載された。(HealthDay 9月13日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=656765
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ嚢胞性線維症への新薬併用は期待外れの可能性
セビールの風味出すホップが新薬開発でも活躍
セ東洋新薬 『大麦若葉末』に新たな効果-潰瘍性大腸炎を予防-
関連ワードで検索
HDLコレステロール上昇新薬
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.履くだけでむくみケアする段階圧力ソックスの新タイプ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO