健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

血管性浮腫の誘因


[2011/09/22]

血管性浮腫(angioedema)とは、皮下に発生する蕁麻疹(じんましん)様の腫脹をさす医学用語で、アレルギー反応で引き起こされることが多い。

米国立医学図書館(NLM)は、血管性浮腫を引き起こす一般的な誘因を下記のように挙げている:
・花粉など屋外に存在するアレルゲン。
・動物の鱗屑(りんせつ:死んで剥がれ落ちた皮膚の小片、ふけ)。
・極端な暑さ、寒さ、日光、水への曝露。
・牛乳やナッツ類、貝類、卵など、多くの人にアレルギーを引き起こさせる食物。
・虫刺され。
・非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDエヌセイド)、降圧薬、ペニシリンなどの抗生物質を含む特定の治療薬。

腫脹に加えて呼吸困難を発症した場合には、即座に救急治療を要請する必要がある。
(HealthDay News 9月7日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=656245
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セピーナッツアレルギーでも他のナッツ類は食べられる?
セ今からできる春のアレルギー対策
セアレルギー特定原材料等27品目不使用『やさしいハッピーターン』を発売/亀田製菓
関連ワードで検索
血管性浮腫蕁麻疹アレルギー原因
ソ今週のアクセスランキング
1.「ビフィズス菌ビースリー(R)」「グラマリズムエラスチン(R)」配合サプリを発売/カイゲンファーマ
2.食品表示の適正化に向けた取組について/消費者庁
3.インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について/消費者庁
4.神経障害性疼痛による運動障害はオピオイド鎮痛薬では軽減しない
5.「お料理向き 森永とうふ」宅配専用で新商品/森永乳業
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO