健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

幹細胞を用いて培養赤血球を作製し、自己輸血に成功


[2011/09/14]
幹細胞を用いて培養赤血球を作製し、自己輸血に成功

幹細胞を用いて培養赤血球を作製し、その後、幹細胞を提供した患者にその赤血球を自己輸血することに成功したことが、新しい研究で報告された。この知見は、病気になり、危険な状態で輸血が必要になる前に自身の血液を提供し保存しておくというのではなく、個別的な血液供給を生み出すことができる可能性を提起している。

フランス、ピエール・エ・マリー・キュリーPierre et Marie Curie大学(パリ)血液学教授のLuc Douay氏らによれば、ドナーの幹細胞を用いて作製した培養赤血球は、ドナーに戻したとき、通常の赤血球とほぼ同じ期間生存したという。幹細胞から作製した赤血球が体内で生存できることが確認されたのは今回が初めて。

同氏は「移植分野における大きな前進である。輸血可能な血液製剤の代替供給源に対するニーズは大きく、特に従来の輸血には突発的な新しいウイルスのリスクが付きまとう。代替供給源を作る取り組みが思ったほど成功していないことから、培養による赤血球の製造は有望である」と述べている。研究結果は、医学誌「Blood」オンライン版に9月1日掲載された。(HealthDay News 9月1日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=656482
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ若年または女性のドナーからの輸血で生存率が低下する可能性
セ脂肪由来間葉系幹細胞が真皮線維芽細胞の能力を高める事を確認/ロート製薬
セ規制外の幹細胞治療に警告
関連ワードで検索
幹細胞培養赤血球輸血
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.秋の新色を限定発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO