健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

ウェイトリフティングが体重増加を伴うことなく禁煙に効果的


[2011/08/25]
ウェイトリフティングが体重増加を伴うことなく禁煙に効果的

禁煙を志す人は、喫煙習慣を絶つためにウェイトリフティング(負荷トレーニングresistance training)が効果的であることが新しい研究で示された。3カ月のウェイトリフティングが、たばこへの渇望と禁断症状を抑制する一方、禁煙に伴う体重増加が少なく、プログラム完了者は運動を行わなかった人よりも喫煙成功率が2倍であったという。研究は、「Nicotine & Tobacco Research(ニコチン&たばこ研究)」8月等に掲載された。

研究筆頭著者である米ミリアムMiriam病院行動予防医学センター(ロードアイランド州)のJoseph Ciccolo氏は、「喫煙が原因で米国では毎日1,000人以上が死亡している。多くの喫煙者は禁煙したいと思っているが、補助なしで禁煙できる人は5%以下にすぎない。喫煙者を補助するための新しいツールが必要であり、負荷トレーニングは効果的な戦略のようだ」と述べている。

米国立癌研究所(NCI)が資金提供した今回の研究で、Ciccolo氏らは、1日少なくとも5本のたばこを過去1年以上吸っている18〜65歳の男女25人を対象とした。被験者全員が禁煙について15〜20分間のカウンセリングを受け、ニコチンパッチ8週間分を受け取り、負荷トレーニング群と非トレーニング群(対照群)に無作為に割り付けられた。

負荷トレーニング群に対しては、10種類の運動からなる1時間の全身抵抗トレーニングを週に2セット、12週間完遂するように指示。トレーニングプログラムの強度は、3週間ごとに増加された。一方、対照群では、週に2回、短い健康についてのビデオを見させた。その結果、12週間後、ウェイトリフティング群の16%が禁煙に成功、体重および体脂肪の減少が認められた。これに対し、対照群では8%しか禁煙に成功せず、体重および体脂肪も増加した。3カ月後も禁煙が継続していたのは、ウェイトリフティング群15%に対し、対照群では8%であった。

ただし、この有望な結果に関わらず、著者らは「禁煙の臨床的治療として用いる前に、負荷トレーニングについてさらに研究が必要である」と述べている。(HealthDay News 8月10日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=655744
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セジェームズ・ボンドは禁煙15周年
セ禁煙への取り組みで世界の喫煙者が5300万人減少
セ良質な睡眠には美容効果も
関連ワードで検索
ウェイトリフテイィング禁煙効果
ソ今週のアクセスランキング
1.インドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
2.風邪のつらさで眠れないとき
3.日本サプリメント株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
4.6/16 機能性表示食品の届出情報(ローヤルQ10ゴールド[日東メディック]等)追加6製品を公表/消費者庁
5.週1時間程度のわずかな運動でも大腸ポリープを予防する
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO