健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

80歳以上の高齢者ではアルツハイマー病の検出は困難


[2011/08/24]
80歳以上の高齢者ではアルツハイマー病の検出は困難

アルツハイマー病の症状は、80歳を超えると検出が難しいとの研究報告が、医学誌「Neurology(神経学)」オンライン版に8月10日掲載された。この研究は、アルツハイマー病患者105人および非認知症者125人を対象としたもの。被験者は60〜75歳(若年〜高齢)、80歳以上(超高齢)のグループに分類され、脳スキャンおよび言語、注意力、情報処理速度、実行機能、短長期の記憶を評価するテストを受けた。

その結果、全体的な認知障害レベルは両グループで同様であったが、アルツハイマー病に伴う変化パターンは、若年〜高齢グループに比べ、超高齢グループでは顕著ではなかった。同年齢グループの非認知症被験者と比較した場合、実行機能、短期記憶、注意処理速度の異常度は、若年患者よりmo超高齢患者において少なかった。さらに、大脳皮質の特定部位や小脳全体がひどく薄くなる現象も、超高齢患者では少ないことが判明した。これらの部位は年齢とともに薄くなるが、超高齢健常者と超高齢アルツハイマー病患者ではその差は少なかったという。

研究を行った米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のMark Bondi氏は、「85歳以上は世界的にも最も人口増加が加速されている年齢層である。今回の研究は、アルツハイマー病において、年齢がいかに脳萎縮および認知能変化に劇的な影響を与えるかを明白に示している」と述べている。(HealthDay News 8月11日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=655533
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ乳製品の習慣的摂取が高齢者の高血圧発症リスクを低減/地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター
セ高血圧が認知症リスクを上昇させる可能性
セ高齢者が高温環境で扇風機を使用するとむしろ体温が上昇する可能性
関連ワードで検索
高齢者認知症80歳アルツハイマー病
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.アメリカ産テフ Maskal Teff(マスカルテフ)の販売を開始/ノルデステ
3.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
4.術後の静脈血栓塞栓症リスクは従来考えられていたよりも大きい
5.MRI検査の特性と診断可能な疾患
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO