健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

足指変形には早期治療が必要


[2011/08/18]
足指変形には早期治療が必要

槌(つち)状(ハンマー)足指や屈折指、重複指、腱膜瘤(バニオン)は疼痛を伴うのみならず、ほかの健康障害の危険信号であることが新しい研究によって示された。

米ノースウェスト整形外科専門医Northwest Orthopaedic Specialists, P.S.(ワシントン州)のKhalid Shirzad博士らによる今回のレビューによれば、第2〜5趾、つまり母趾を除くすべての足指変形は、他の合併症を予防する上でも、できるだけ早期に整形外科医の治療を受ける必要があるという。

同氏らは、足に合わない、または痛みが生じる靴が足指変形の原因であることが最も多いと指摘。その他の原因として、損傷、炎症性関節炎、脳性麻痺・多発性硬化症・関節リウマチなどの神経筋・代謝性疾患、遺伝を挙げている。また、糖尿病では直接、足指変形は生じないが、足の感覚喪失により疼痛を伴う足指の損傷や変形に気づかない可能性がある。

足指変形により発赤や腫脹、ただれ、たこ(胼胝 [べんち] )が生じ、足指が靴の内側にぶつかるが、これに対し、足指関節にかかる圧力を軽減するパッドやジェル・スリーブ、足指の位置調整を助けるラップやテープ、靴の中敷きなど、有効な非外科的治療がいくつかある。持続的な足指変形に対しては外科的治療の選択肢もあるが、手術には軟部組織や骨の再建が関わることもあるという。

Shirzad氏は「足指の疼痛は、生活の質(QOL)を制限する可能性がある。最初の問題を治療しなければ、皮膚感染や変形、筋障害などさらなる問題につながる。最も重要なことは、履物に意識を向けることである。足の痛まない、または足指を締めつけない足に合う靴を履くことで多くの足指変形を予防できる」と述べている。

研究結果は、米国整形外科学会誌「Journal of the American Academy of Orthopaedic Surgeons」8月号に掲載された。(HealthDay News 8月8日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=655513
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ阪大に温熱治療の研究講座を設置/桐灰化学(小林製薬)
セ製薬企業から医師への金品はがん治療薬の選択を左右するのか
セ油性造影剤での卵管造影が不妊治療に有用
関連ワードで検索
足指変形治療健康障害
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.株式会社ミス・パリ/エステティック業界初 東京大学とミスパリ 共同研究開始
3.日本人の2人に1人が腸へのストレス持ち
4.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
5.iPS細胞・STAP細胞の関連事業をかたった詐欺的トラブルにご注意!/国民生活センター
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO