健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

身内の奇異な行動に注意する


[2011/08/05]

米国医学図書館(NLM)によると、家族や配偶者が奇異な行動(strange behavior)をとる場合、内在する健康上の問題が原因となっている可能性があるという。

NLMは、高齢者が異常な行動をとるようになる健康問題として、下記のようなものが考えられるとしている:
・アルコールの過剰摂取。
・アルツハイマー病。
・低体温症、脱水症、低血糖。
・電解質不均衡。
・感染症。
・栄養不良。
・頭部損傷、血栓、脳卒中、心臓発作。
・不慣れな場所にいる。
・特定の治療薬。
・甲状腺障害。
(HealthDay News 7月21日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=654665
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セスキンケア化粧品の感触や見た目が、行動意識に影響を及ぼすことを発見/ポーラ化成工業
セ世界初コラーゲン入りノンアルコールビール 「オールフリー コラーゲン」リニューアル新発売/サントリー
セ青い目の人はアルコール依存症になりやすい?
関連ワードで検索
行動アルコール脱水症甲状腺障害
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.「ヤクルトの国産ケール青汁」を新発売/ヤクルトヘルスフーズ
3.疲れ目はビジネスにマイナスです
4.歯のクリーニングで肺もきれいに保てる
5.便秘症を改善するには
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO